B’s-LOG COMICS<br> 浅草鬼嫁日記あやかし夫婦は今世こそ幸せになりたい。 〈1〉

個数:
電子版価格 ¥682
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

B’s-LOG COMICS
浅草鬼嫁日記あやかし夫婦は今世こそ幸せになりたい。 〈1〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年11月27日 09時13分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 176p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784047352704
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0979

出版社内容情報

『かくりよの宿飯』著者・友麻碧の大人気作コミカライズ第1巻!!『かくりよの宿飯』著者・友麻碧の大人気作コミカライズ第1巻!!平安を生きた伝説の鬼夫婦が、浅草に転生――!? 鬼姫""茨木童子""を前世に持つ「最強の鬼嫁」×元嫁には逆らえない「ヘタレ夫」""酒呑童子""が贈るあやかし奇譚、ここに開幕!

藤丸豆ノ介[フジマルマメノスケ]
著・文・その他

友麻碧[ユウマミドリ]
原著

あやとき[アヤトキ]
企画・原案

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あーさん★予防接種やっと受けたよ(¯―¯٥)

32
再読。2021/08/31

皐月

31
平安を生きた伝説の鬼夫婦「茨木童子」と「酒呑童子」が、あやかし時代の記憶と巨大な霊力を持ったまま現代の高校生に転生。「ヘタレ夫」の馨と「鬼嫁」の真紀の掛け合いが面白い。なんだかんだ言いながらも真紀のことが大切で、将来のことを考えてバイトに励むヘタレ夫な馨が大好き。浅草のいろんなグルメも出てきて美味しそうです。「馨は前世の黒歴史を思い出すと死にたくなる」「そのくせ酒天童子の強キャラが出ている少年漫画を毎週熱心に愛読している」 2018/08/13

レリナ

18
これはいい漫画を見つけた。元あやかしが人間に転生して、あやかしの問題に立ち向かっていく話。絵も好み。原作を読んでみたくなった。これからどんな話の展開になっていくのか、楽しみ。どうやらあやかしだけの問題に留まらず、人間も絡んできそうなので、世界観の広げ方次第ではどんどん面白くなりそうな印象。何気にかくりよの鬼神も絡んできているので、楽しめた。長く続いて欲しい漫画。次巻に期待。2018/08/19

しゃちおおかみ

11
《かくりよの宿飯》は好きなのに、こちらの酒呑童子と茨木童子がご夫婦とか現代日本の高校生に転生してるとかの元々の設定がピンと来ず、原作本を買ったものの積みっぱなし。とりあえずコミカライズどうでしょう?とpixivで数回読んでみたもののやはりピンと来ず……。なのに、bkofで見かけたら大旦那様がガッツリ登場されていて、つい買ってしまった。うーん、読んでみて嫌いじゃないのに乗り切れない。転生夫婦に感情移入出来ず、すごーくハタから見てる感。なのに大旦那登場場面は楽しめてたのとカバー下見て次も読める気になってます。2019/01/14

misia

9
原作は積読中。別シリーズ・かくりよの原作はさくさく読めるんだけど、鬼嫁の方はどうも・・・?自分でもわからないのだが何かピンと来ないもので。でコミカライズの方にシフトしてみました。画も好みだしこのシリーズはコミックで堪能しようかなぁ。大旦那様もちょいちょい出てくるし。裏表紙下のネタが面白かった。こんなのもコミカライズの楽しみの一つですね♪2018/09/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13036553

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。