ファミ通文庫<br> 暇人、魔王の姿で異世界へ―時々チートなぶらり旅〈6〉

個数:
電子版価格 ¥671
  • 電書あり

ファミ通文庫
暇人、魔王の姿で異世界へ―時々チートなぶらり旅〈6〉

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 320p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784047349193
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

ドングリコーヒー、らんらんロール!? フードスタンドコンテスト開催!!イクスたちに別れを告げ、サーディス大陸に向かうカイヴォンたち。その道中、オインクから首都サイエスで収穫祭が開催されていることを聞いたカイヴォンは、その街へ立ち寄ることに。そして街を散策していると、レイスからフードスタンドコンテストに参加したいとお願いされ、屋台を出すことに決める。その一方でリュエは二人に内緒で他のイベントに参加しようと動き出すのだが……。魔王の姿で世界を跋扈する自由気ままなぶらり旅、第六巻!!

藍敦[アイアツシ]
著・文・その他

桂井 よしあき[カツライ ヨシアキ]
イラスト

内容説明

イクスたちに別れを告げ、サーディス大陸に向かうカイヴォンたち。その道中、オインクから首都サイエスで収穫祭が開催されていることを聞いたカイヴォンは、その街へ立ち寄ることに。そして街を散策していると、レイスからフードスタンドコンテストに参加したいとお願いされ、屋台を出すことに決める。その一方でリュエは二人に内緒で他のイベントに参加しようと動き出し―。魔王の姿で世界を跋扈する自由気ままなぶらり旅、待望の第六巻登場!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ささやか@ケチャップマン

4
ローストビーフ食べたくなりました(本筋ではない)。2020/02/11

真白優樹

3
新たな大陸へと向かう中、首都で開かれる収穫祭を楽しむ事になる今巻。―――次の旅路の前、一時の喧騒と安らぎを。自由気ままな旅の途中の大きな戦い、そんな殺伐から一時離れ祭りを巡る小休止。そんな今巻は、新たな展開の予兆もすぐ側まで迫る布石にも満ちた巻であり、賑やかな喧噪と穏やかな一時、新たな旅路への期待を膨らませてくる巻である。片付ける事は片付け、次の大陸へと向かうカイヴォン達。今はまだ平和なこの旅路、次なる波乱はいつの日か。新たな大陸に待つのか出会いか、将又再会か。期待が膨らむ。 次巻も須らく期待である。2018/03/07

ささきち

2
アーカムが死にレイスに平和をもたらし3人でのぶらり旅の始まり。街が安定するまで見守っていたがある程度安定し逆にカイヴォンがいることで支障が出てきたため街を出る事になったのだが、そこで引き止めるのがジニアちゃん。愛されたかったけど愛されず、親を殺し自殺しようとしても止められ必要と言われ嬉しかったのに置いていかれる、一緒に連れて行ってと言っても断られる…まだ実感はできないだろうけど彼女を必要としてくれる人々が既にいることをこれから気づいて幸せになってほしいね。この辺はwebよりも加筆されている気がします!2018/04/14

菊地

1
今回はぶらり旅感があって良かった。2018/04/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12638240

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。