青騎士コミックス<br> 北北西に曇と往け 〈1〉

個数:
電子版価格
¥748
  • 電書あり

青騎士コミックス
北北西に曇と往け 〈1〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月20日 07時13分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 240p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784047348318
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0979

出版社内容情報

旅、ときどき探偵。舞台はアイスランド島、北緯64度のランズ・エンド。
17歳の主人公・御山慧には3つの秘密があった。
ひとつ、クルマと話ができる。ふたつ、美人な女の子が苦手。
3つ、その職業は、探偵――。

あるときは逃げ出した飼い犬を連れ戻し、
またあるときはひと目ぼれの相手を探し出す。
愛車ジムニーを駆りながら、
胸のすくような探偵活劇が、いま始まる!

若き魔法使いの成長を描いた『乱と灰色の世界』から2年。入江亜季の最新作は極北の大地が舞台の"エブリデイ・ワンダー"!!

入江 亜季[イリエ アキ]
著・文・その他

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

眠る山猫屋

88
ヤバい、ちょっとハマった。アイスランドで祖父と暮らす慧は探偵みたいな事をして日々を過ごす。無生物と会話できるらしいのは、今のところ彼だけの秘密だが、フランス人である祖父も動物と意思疏通できるらしい。弟の失踪から物語は動き出すが、まだまだこれからという感じ。1巻は兎に角雰囲気を楽しめた。荒涼とした最果ての地、吹き荒ぶ風、冷たい曇天。憧れます。2018/07/15

あこさん

65
入江亜季の新作。相変わらず絵が美しい!キャラが魅力的。慧やおじいちゃんの不思議な力、リリヤの音の響きで真実がわかる力も素晴らしい。天使のように見える弟 三知嵩の真実は?兄弟で争うことになっちゃうのかな。乱と灰色の世界が終わっちゃって さみしい思いをしてたけど 新たな楽しみが増えた。2017/10/20

ふかborn

55
入江亜紀の描く風景は豊潤である。画面密度が凄く濃密なので、その情報量を把握する為の各頁にかかる時間がつとに長くなる。序盤、舞台であるアイスランド沿岸の広大な自然を描くのかと思いきや、いきなり車が横転している場面で、天候はすぐに雨が降りそうな曇天。薄暗くて、夏なのに気温が低い。アイスランドの気候を説明出来る導入部で、謎めいた主人公共々格好いい。スズキのジムニーでJeepを追うのも洒落ている。中盤にある弟との虫をめぐるエピソードには、いやまさか入江亜紀がダークな訳がない…と思いながらも、終盤の展開が怖かった。2017/10/19

misia

49
あちこちでチラチラ見かえるビジュアルが気になりまして。主人公・慧が魅力的。でもその慧を上回る大人の魅力を発揮しているのが慧の祖父・ジャック。こんなおじい様になら食われちゃってもいいかも(笑)。ジャックとカトラの再開シーンの小鳥ちゃんたちの演出が素敵。ジャックが鳥の気持ちがわかる能力があるだけあって随所に出てくる鳥や自然の描写がとても素敵です。その自然の中で慧の、祖父とは対照的な無機質である機械たちと通じる心が際立ちます。祖父から譲り受けた愛車にちょっと意地悪されたり助け合ったり。良き相棒って感じで◎2017/11/14

momogaga

45
レンタル。表紙に惹かれて手に取りました。アイスランドの風景に興味を持ちました。ストーリーもサクサクと進みます。NHKでアニメ化してくれないかな。2019/09/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12304094
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。