ビームコミックス<br> ハード・コア平成地獄ブラザーズ 〈1〉

個数:
電子版価格 ¥913
  • 電書あり

ビームコミックス
ハード・コア平成地獄ブラザーズ 〈1〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年10月16日 13時33分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784047347847
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0979

出版社内容情報

山田孝之主演・プロデュースで、映画化決定!!!!! これは事件だ!!!最底辺のアウトローが、この世界の“核心”へ肉迫する。二十世紀最後の大傑作にして、現代の奇書!

映画[ハード・コア]
主演・プロデュース 山田孝之
出演 佐藤健 荒川良々
監督 山下敦弘  脚本 向井康介
2018年ロードショー


著者プロフィール

狩撫麻礼 (作)
1979年、『East of The Sun, West of The Moon』(画 大友克洋)で原作者としてデビュー。主な作品に、『青の戦士』(画 谷口ジロー)、『迷走王 ボーダー』(画 たなか亜希夫)、『ハード&ルーズ』(画 かわぐちかいじ)他多数。1986年、『ア・ホーマンス』(画 たなか亜希夫)が松田優作監督・主演で映画化、『ルーズ戦記 オールドボーイ』(画 嶺岸信明)が、2003年パク・チャヌク監督、2013年スパイク・リー監督で、それぞれ映画化された(パク監督作は第57回カンヌ国際映画祭審査員特別グランプリ)。

いましろたかし (画)
1986年「ビジネスジャンプ」に掲載された『不通の人々』でデビュー。社会からはみ出した“生きづらい”人々をリアリズムの視点で描く独特の作風で、各界に熱烈なファンを生んでいる。主な作品に、漫画単行本『初期のいましろたかし』『釣れんボーイ』『ぼくトンちゃん 完全版』などがある。2009年、『デメキング』が自らの脚本で映画化され公開。近年は映画の企画・プロデュースもしており、『あなたを待っています』(いまおかしんじ監督)が2016年に公開された。

狩撫 麻礼[カリブ マレイ]
著・文・その他

いましろ たかし[イマシロ タカシ]
イラスト