ファミ通文庫<br> 賢者の孫〈5〉狂瀾怒濤の三国会談

個数:
電子版価格 ¥671
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ファミ通文庫
賢者の孫〈5〉狂瀾怒濤の三国会談

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月15日 03時04分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 308p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784047343498
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

ヤングエースUPにて好評漫画連載中!!幾度となく魔人の侵攻を食い止めた功績を称えられ勲章を賜ることになったアルティメット・マジシャンズ。三国会談に出席するオーグの護衛でシン達も開催国であるスイード王国に向かう事に。だが、各国と同盟を結ぼうとするオーグの努力もむなしく、各国の思惑が錯綜し決裂してしまう。そんな中、イース神聖国のフラー大司教を洗脳しようとする凶悪な魔人の手が迫り――。 『魔王』シンの破天荒で型破りな大人気異世界ファンタジーライフ、第五弾!!

吉岡 剛[ヨシオカ ツヨシ]
元々はナレーターを目指して上京し、一応プロにはなったが鳴かず飛ばず。そろそろ潮時かと思っていたところに、趣味で小説投稿サイト『小説家になろう』に連載していた『賢者の孫』が編集者の目に留まり小説家デビューする。予想外の出来事に本人が一番困惑している。

菊池 政治[キクチ セイジ]
職業絵描きとして活動しております。『巡ル結魂者』(講談社ラノベ文庫)、『今すぐ辞めたいアルスマギカ』(富士見ファンタジア文庫)、『蒼柩のラピスラズリ』『まよチキ!』(MF文庫J)、『BALDRSKY』(戯画)、等々。
twitter:@S_kikuchi
http://americankenpou.blog74.fc2.com/

内容説明

幾度となく魔人の侵攻を食い止めた功績を称えられ勲章を賜ることになったアルティメット・マジシャンズ。三国会談に出席するオーグの護衛でシン達も開催国であるスイード王国に向かう事に。だが、各国と同盟を結ぼうとするオーグの努力もむなしく、各国の思惑が錯綜し決裂してしまう。そんな中、イース神聖国のフラー大司教を洗脳しようとする凶悪な魔人の手が迫り―。『魔王』シンの破天荒で型破りな大人気異世界ファンタジーライフ、第五弾!!

著者等紹介

吉岡剛[ヨシオカツヨシ]
趣味で小説投稿サイト『小説家になろう』に連載していた『賢者の孫』が編集者の目に留まり小説家デビューする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まりも

24
三国会談に臨む第五弾。各国の思惑が入り乱れる話。うん、恐ろしいくらいに微妙だな。平常運転と言えばそれで終わりですが、あまりにもアッサリとしすぎているというか、他国の人選ミスが酷すぎて三国会談が何の見所もないとか本当残念。欲望塗れの大司教とか派遣すんなや。魔人サイドの存在感も完全に薄れてしまったし、このままだとこのシリーズを読む気力が無くなります。せめて1巻に1回はちゃんとしたバトル挟んで欲しい。マンネリ気味だし、そろそろ敵にもガッツリ出番あげてね。とりあえず次巻も読む予定。2017/07/20

真白優樹

10
三国の会談が決裂する中、宗教の国の大司教に魔人が迫る今巻。―――狂瀾せし会議、そして結ばれる同盟。・・・どこの世界の宗教も闇があると思っていたがこういう類の闇はそんなにいないのではないだろうか。そしてシシリーに迫る危機に対し、真っ先にシンがキレて世界崩壊の件まで考えるオーグは信頼の表れか。そんな訳で今回は世界の謎を解き明かしたりいちゃついたりする中、世界規模の同盟が結ばれる。利害の一致から揃った足並みと結ばれた関係は果たして魔人達に勝てるのか。刻一刻と迫る戦いの時、何が待つのか。 次巻も楽しみである。2016/12/01

Praesepe

5
相変わらずの暴走っぷり。世界の危機とか関係ない主人公一行の会話が面白い。2016/12/04

J・Kaiyou3426

2
読了。今回も特に魔人との戦闘というよりは、魔人との全面戦争に対しての準備というかそんな回だったかな。魔人があまりにも活躍しなさすぎて、敵が誰なのか忘れそうになるわ(笑)なので、いざ戦うとなったときに拍子抜けになるような事態は避けたいね。2016/12/17

ちいたけ

2
自重は今回もナシ。(笑) それにしてもバカップル~~。あのネックレスは便利だな。(^_^;)2016/12/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11206958

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。