ファミ通文庫<br> 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金〈1〉

電子版価格 ¥682
  • 電書あり

ファミ通文庫
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金〈1〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 350p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784047277861
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

「八真重護、島流しの刑に処す」と親父に勘当された俺を待ってたのは人工学園島の極貧生活と、激安アパートの美少女地縛霊だった!その名も龍ヶ嬢七々々様、生前はGREAT7の中心人物だったが今やネトゲ三昧のニート地縛霊。コレって一応美少女と同棲?俺、始まった!?否、始まったのは島中に隠された“七々々コレクション”を巡るノー冒険・ノーライフな争奪戦の日々!第13回えんため大賞「大賞」受賞。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

とら

92
何と言うか頭が良い文章を書く著者さんだと思ったのだが、後書きを読んでみて、震災が起きて、ふと楽しい話を書こうと思って送ったのがこの作品であると言うのだから、読了後は更にそれを強く思った。この本を手に取った理由と言うのは、多分大多数の人と同じであるのだが、アニメ化するから、である。しかもノイタミナで。ノイタミナ枠は本当に大好きな作品が多いので、ラノベ原作がその枠に入るなんて珍しいな…と思い、購入した次第です。何だか、良くも悪くもこの一巻の時点で既に安定しているのである。物語の軸が定まっている。次巻も楽しみ。2014/03/20

まりも

66
色々と面白そうな設定なのに読んでみるとそこまで面白いわけでもなかったかな。トレジャーハントの部分に期待してたのですがあっさりとしすぎていて肩透かしだったせいかもしれん。また文章も中途半端な西尾臭がしてちょっと苦手でした。キャラクターも全体的に弱いのですが天災は個人的にツボ。まぁテンポは良いので読みやすいのが良い所ですね。色々な能力を持った七々々コレクションを巡るトレジャーハントなんだからもっとそこを押し出して欲しかったです。とりあえず5巻まで買ってるし続きに期待。2014/01/09

Yobata

54
家業を継がないと勘当された八真重護は、南の海に浮かぶ人工島〈学生特区〉七重島に送られる。激安のアパートを見つけることができた重護に待っていたのは、ネトゲ廃人の美少女地縛霊との同居生活だった。彼女は龍ヶ嬢七々々,生前は超天才少女かつトレジャーハンターで、10年前に自身を殺した相手を探し出し殺すことを目的としていた。そして七々々が生前集めた埋蔵金といわれる金品の中でも七々々コレクションという人智を超えた秘宝が島中に隠されている。それを巡り、盗賊団《祭》や冒険部,名探偵を名乗る壱級天災の騒動に巻き込まれる…。→2013/10/03

チェシャ猫

36
推理っぽい要素を漂わせながらの探検物。部屋には宝物解説&ヒントをくれるナビゲータ付きというなんとなくゲームを小説にしたような感じもしますが、読みやすく面白かったです。主人公の危機回避能力から家業はヒーロだと思ってましたが、反対でしたね。展開が楽しみです。最終回は、①犯人が見つかり七々々が成仏。②犯人が見つかっても七々々が成仏せず、冒険はこれからだ、③埋蔵金で七々々が生き返り④実は死んでなくて、埋蔵金の力で幽霊化してた 等などラストにいろんな展開が湧いてきますね。2015/08/10

うまる

32
【777レビュー記念】【登録用再読】久しぶりに読んだけどやっぱり面白かった。笑いを取るバカっぽい所だけじゃなくて、それぞれのキャラの熱い信念がある所が良いんですよね。独特のキャラ設定はもちろん、後から効いてくる構成も楽しいです。初読時は、この本で○の娘に目覚めました(笑) なので、読書による影響を語る上で外せない本なのですが、 途中までしか読んでないので、この機会に完結まで読みたいです。2022/02/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4563591

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。