ファミ通文庫<br> バカとテストと召喚獣〈10〉

個数:
電子版価格 ¥616
  • 電書あり

ファミ通文庫
バカとテストと召喚獣〈10〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年01月26日 06時22分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 254p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784047276475
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

ついにAクラスとの再戦を迎えた明久たちFクラス。雪辱を果たすため、そしてA教室の大画面で秘蔵DVDを観るため(一部関係者談)気力充分な彼らだったが、前回苦戦を強いられたAクラスも今回は序盤から全力全開。試召戦争は午前中から早くもクライマックス状態に。そんな中、突然3年生の主席がFクラスを訪れ謎の言葉を残していく…。『美形は帰れ!』(動物園の皆さん)果たして2年最強クラスの座はどちらの手に!?風雲急を告げる第10巻。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

くろり - しろくろりちよ

63
※ネタバレ注意※冒頭のカラーに吹きました。根本くんと、鉄人の「私たち結婚します」永久保存版の扉絵!本編はついにAクラスへのリベンジ戦!先を読む雄二と、雄二の思考を読む翔子の頭脳戦。白熱のバトルシーンも見逃せません。久保くんのデスサイズが好みすぎました…!これだけ多くのキャラクターが出て来ているのに、個々の味が出せているのが素晴らしいです。そしてAクラス戦も終盤となった頃、新キャラの登場と、決着を目前に学年対抗の試召戦争へ!?次も見逃せない、相変わらずバカ(じゃなくなくって来てる最近)がカッコイイ一冊です。2013/01/19

文庫フリーク@灯れ松明の火

53
ま、さ、か、 バカテスでフラストレーション感じるとわーー! そこは白黒きっぱり決着つけましょうよ、井上さんてば。葉賀さんイラスト有りきのチンパンジー&オランウータンのエピローグ。次巻での姫路・美波・特に久保の反応に期待。に、してもウィッグひとつで化けられるのかい?2011/12/26

Yobata

41
ついにAクラスに試召戦争を仕掛けようとするFクラス。Fクラスが勝つためには、なんとかして翔子の前に雄二か瑞希,ムッツリーニを送り込むこと。そのために色々な準備を始める雄二とそれに従うFクラス。明久も嫌々ながらも伝令などの仕事を受け持つ傍ら、前に出会ったリンネ君と仲良くなる。そして迎えた試召戦争。どちらも手の内を把握している間柄なので一進一退の攻防が続く。そこに三年の主席・髙城が横やりをいれてくる。そして決着の時が…しかし…。髙城が見事にウゼぇな…最後なんてめっちゃ胸糞悪かったぜ。まさかのムッツリーニに→2012/06/14

チェシャ猫

38
雄二いよいよAクラスとの戦いを起こす。この回は久保くんのかっこ良さが目立ちます。肉を切らせて骨を断つ。木下さんが影のリーダじゃないのかって感じで かっこいいですね。なんでモテないんだろう・・・。2013/11/07

ぺぱごじら

35
物語も大詰めでスピードUPを狙ったのか、短編集がやたら高い評価を受け『井上は長い話が下手』と言われて怒ったか(笑)?今回はストレートに試召戦争を描いています。長い話も面白いよ、井上さん(笑)。井上さんのサービス精神が高じて、面白いけど時に暴走・脱線気味になり話の流れを壊し勝ちなギャグが減ったのが、『バカテス』本来の面白さを際立たせてくれたように感じます。さあ、最終決戦の行方はどうなるか、次巻が本当に楽しみです。2011/12/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4492553

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。