角川コミックス・エース<br> こばと。 〈2〉

電子版価格 ¥550
  • 電書あり

角川コミックス・エース
こばと。 〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 156p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784047150584
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あっちゃん

27
いよいよ癒やし業開始!…だけど色々波瀾万丈。あの借金取りはなんなんや。これから保育園がどうなってしまうのか気になります。2013/08/29

みちゃ

13
かわいいこばとちゃんの第2巻!よもぎ保育園でバイトしながらがんばるこばとちゃん★これから大変になりそうな雰囲気ですが、こばとちゃんの明るさで乗り切れそうです♪いおりょぎ素敵すぎ!可愛い!心が温まること間違いなし!オススメ!!2008/04/26

ソラ

10
【再読】2017/10/07

あきら

10
なんだか、少しずつ少しずつ展開していく感じで、ちょっとじれったい。けど、このペースも含めてこばと。の良さなのかも? 余談→2巻まで読み終えたあと「そういえばアニメ化してた気が…」と思って調べたら、主題歌が大好きな曲でびっくりした。リアルタイムで聴いていたわけではないので、タイアップ作品があるかどうかまでは把握してなかった。あらためて聴いたら(当たり前だけど)ぴったりの歌詞で、二度も三度も感動した…。「あきれるくらい 明日を信じてる」2014/11/26

夢ねこ@ブックオフ最強

10
保育園のお手伝いさんを元気に務めるこばとちゃん。いじわるな藤本くんも、なんだかんだ一生懸命で頑張り屋さんなこばとちゃんを受け入れつつあります。ですがある日、保育園に借金とりがやってきます。どうやら、清花先生と藤本くんと謎の黒服の借金とりの人には何か繋がりがある模様。ふわふわキラキラしてた世界観に若干ダークで重たい話の要素が加わりましたが、これもきっといつかこばとちゃんの明るく元気なパワーで、何か解決の糸口が見つかると信じています。あといおりょぎさんのいかつい顔が好きなのは私だけじゃないはず。←2013/06/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/555144

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。