角川コミックス・エース
未来日記 〈5〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 207p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784047150263
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

長尾鷹弥

16
どんどん加速していく物語。それにしても来須さんが死んだのはショックだった。結局は死ぬんだろうけど、もう少し先だとよかった。結構いいキャラしてたし・・・。ラストは気になる終わり方でした。由乃がくるっているようにしか見えない。2013/05/04

日奈月 侑子

15
みねねの株価がどんどん上がっていく…。本当「知るかぁぁああああ!!」のシーン大好きです。めちゃめちゃ男前ですね。直前の板ばさみ状況はすこぶる苛々したんだろうなー…(笑 そして、結構好きだった4thが死んでしまったのは、ある程度予想できていたとしても若干悲しいものがあります。きっと本人もある程度覚悟していたんだろうと思いながらも、最期の瞬間が切なかった…。 あと、おまけの漫画の椿さんが何だか妙に可愛かったです。本編では見られなかった面が見られた気がします。2012/08/30

十六夜(いざよい)

8
雪輝の味方として、これまで彼を救ってきた4th・来須圭悟。だがある日、4thは雪輝に意外な言葉を言い放つ。果たして彼の真意は…? ついに本性を表した4th。警察組織をバックに、雪輝と由乃を追い詰める!2017/02/14

8
式場での由乃はずいぶん可愛かった。写真を見て嬉し涙とか、可愛すぎじゃないですかね。2011/11/15

ミヤト

7
警察に追われてしまう雪輝一行。イベントでウエディングドレスを着た我妻さん。雪輝くんと写真を取れてご満悦の様子だった。刑事さんはついにここでゲームを降りる。頭蓋骨を持ち歩く我妻さん……。2021/08/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/568787

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。