角川oneテーマ21
富士山を汚すのは誰か―清掃登山と環境問題

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 203p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784047101425
  • NDC分類 519.815
  • Cコード C0295

内容説明

意外と知らない日本の“象徴”の深刻な汚れの理由は何か。

目次

序章 富士山から変えていく!
第1章 地球を汚しているのは人間
第2章 エベレスト清掃登山で得た教訓
第3章 日本の象徴、富士山を変える
第4章 富士山、明日への提言
第5章 日本人の環境意識を見直す
終章 環境問題に国境なし

著者等紹介

野口健[ノグチケン]
1973年8月21日、アメリカ・ボストン生まれ。外交官である父に伴い、サウジアラビア、エジプトなど世界各地で幼年時代を過ごす。高校停学中に出会った植村直己氏の著書『青春を山に賭けて』に感銘を受け、登山を始める。翌年16歳にしてヨーロッパ大陸最高峰モンブランへの登頂を果たしたのを皮切りに、99年5月に念願のエベレストの登頂に成功し、「7大陸最高峰世界最年少登頂記録」を25歳で樹立した。以後、新たな挑戦として、清掃登山を開始。「富士山から日本を変える」をスローガンに日本の象徴である富士山の環境保全につとめている。了徳寺大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。