新・MINERVA福祉ライブラリー<br> ソーシャルワーカーのための自殺予防対策入門―適切な知識と支援スキルを身につける

個数:

新・MINERVA福祉ライブラリー
ソーシャルワーカーのための自殺予防対策入門―適切な知識と支援スキルを身につける

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年05月22日 00時32分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 218p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784623092413
  • NDC分類 368.3
  • Cコード C3336

出版社内容情報

生きづらさを抱える人々に接することが多いソーシャルワーカーには、SOSにいち早く気づき、自殺予防の視点をもった支援が求められる。そのためには、すでにもっているソーシャルワーク実践の基礎に、あと少しの自殺予防に関する知識とスキルが必要となる。本書では、自殺予防のためのソーシャルワークではなく、自殺予防の視点をもったソーシャルワークができる支援者になるために、必要なことを、演習を交えながら学んでいく。

内容説明

生きづらさを抱える人々に接することが多いソーシャルワーカーには、SOSにいち早く気づき、自殺予防の視点をもった支援が求められる。そのためには、すでにもっているソーシャルワーク実践の基礎に、あと少しの自殺予防に関する知識とスキルが必要となる。本書では、自殺予防のためのソーシャルワークではなく、自殺予防の視点をもったソーシャルワークができる支援者になるために、必要なことを、演習を交えながら学んでいく。

目次

第1章 自殺対策の施策と実態
第2章 自殺が起こる背景の理解
第3章 自殺予防の支援の実際
第4章 社会資源の理解と活用1:精神科領域との連携
第5章 社会資源の理解と活用2:司法領域との連携
第6章 遺族・支援者への支援
第7章 演習で学ぶ遺族への支援:演習1 自殺リスクが疑われる人への支援
第8章 演習で学ぶ遺族への支援:演習2 自死遺族への支援

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

つーちゃん

7
この道にド素人の感想なので悪しからず。新人ソーシャルワーカーさんのための本という感じ。8割知識、2割実践問題。全体を通して、難しいタイプの方への接し方への対策を語るも、具体策はあまり見えてこない。(人により対応は異なる、という表現が多い。実際そうなんだろうけど。)具体的なフレーズは、「辛かったですね、打ち明けてくださってありがとう」くらい。ソーシャルワーカーさんにとっての、担当している利用者さんの自死率には、やっぱそんくらいだよね、という予想通りでもあるし、同時にその多さに絶望感もある。ものすごい職業だ。2022/02/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18936663

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。