角川選書 シリーズ世界の思想<br> ルソー エミール―シリーズ世界の思想

個数:
電子版価格 ¥2,200
  • 電書あり

角川選書 シリーズ世界の思想
ルソー エミール―シリーズ世界の思想

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月03日 14時40分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 380p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784047036307
  • NDC分類 371.235
  • Cコード C0310

出版社内容情報

架空の少年「エミール」の誕生から結婚までのおよそ25年間の成長を小説の形式で記す。教育学の古典であり、教育の場面にとどまらない人間学そのものを著した不朽の名作。ルソーが先行する作品群で示した哲学・思想を綜合した、生涯の思索の頂点に立つ作品。ドラマチックでわかりやすい新訳による抜粋と、懇切ていねいな解説で、物語としても通読しながら作品の思想の背景や流れを学び、本文に親しめる入門書。

【目次】
はじめに
人と作品
『エミール』
 序文
 第一編 乳児期(誕生-一歳)
 第二編 幼児期(一歳-十二歳)
 第三編 少年期(十二歳-十五歳)
 第四編 青春期(十五歳-二十歳)
 第五編 思春期(二十歳-二十五歳)
コラム1 ヴァンセンヌのイリュミナシオンと人間の本源的善性
コラム2 ルソーの「子捨て事件」
コラム3 モンモランシーのプチ・シャトーで『エミール』を執筆
コラム4 『テレマックの冒険』
コラム5 どこに住むかの問題
参考文献
ルソー著作関連年表

内容説明

架空の少年「エミール」の誕生から結婚までのおよそ25年間の成長を小説の形式で記す。教育学の古典であり、教育の場面にとどまらない人間学そのものを著した不屈の名作。ルソーが先行する作品群で示した哲学・思想を綜合した、生涯の思索の頂点に立つ作品。ドラマチックでわかりやすい新訳による抜粋と、懇切ていねいな解説で、物語としても通読しながら作品の思想の背景や流れを学び、本文に親しめる入門書。

目次

序文
第1編 乳児期(誕生~一歳)
第2編 幼児期(一歳~十二歳)
第3編 少年期(十二歳~十五歳)
第4編 青春期(十五歳~二十歳)
第5編 思春期(二十歳~二十五歳)

著者等紹介

永見文雄[ナガミフミオ]
1947年生まれ、中央大学名誉教授。専門は18世紀フランス文学・思想史、ルソー論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Go Extreme

2
人と作品 『エミール』 乳児期(誕生-一歳) 幼児期(一歳-十二歳) 少年期(十二歳-十五歳) 青春期(十五歳-二十歳) 思春期(二十歳-二十五歳) ヴァンセンヌのイリュミナシオンと人間の本源的善性 ルソーの「子捨て事件」 モンモランシーのプチ・シャトーで『エミール』を執筆 『テレマックの冒険』 どこに住むかの問題 ルソー著作関連年表2021/10/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18383149

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。