角川選書<br> 戦いの日本史―武士の時代を読み直す

個数:
電子版価格 ¥1,382
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

角川選書
戦いの日本史―武士の時代を読み直す

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月08日 00時07分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 244p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784047035157
  • NDC分類 210.4

内容説明

武士の時代、その闘争、そして武家政権とは何だったのか?平清盛と源頼朝の対立から、鎌倉、南北朝、室町、戦国の世を経て、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の進めた天下統一事業まで。鎌倉幕府・北条家による撫民の思想と謡曲「鉢木」の真実、山名宗全の復讐劇に始まった応仁の大乱、戦国における「天下」の意味と信長の思想…史実の刮目すべき新解釈を鮮やかに示す。

目次

第1章 平清盛と源頼朝―治承・寿永の内乱
第2章 後鳥羽上皇と北条義時―承久の乱
第3章 安達泰盛と平頼綱―霜月騒動
第4章 足利尊氏と後醍醐天皇―南北朝内乱
第5章 細川勝元と山名宗全―応仁の乱
第6章 今川義元と北条氏康―駿東地域の争奪戦
第7章 三好長慶と織田信長―戦国の畿内争奪の諸相
第8章 豊臣秀吉と徳川家康―小牧・長久手の戦い

著者紹介

本郷和人[ホンゴウカズト]
1960年、東京都生まれ。東京大学文学部・同大学院で日本中世史を学ぶ。専攻は中世政治史と古文書学。東京大学史料編纂所の助手・助教授などを経て、東京大学史料編纂所教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

武士の登場から天下統一まで、中世は8つの「対立」で作られた!

武士の時代、その闘争、そして武家政権とは何だったのか? 平清盛と源頼朝の対立から、鎌倉、南北朝、室町、戦国の世を経て、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の進めた天下統一事業まで。新解釈を鮮やかに示す。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件