角川選書<br> 大和路の旅

電子版価格 ¥1,296
  • 電書あり

角川選書
大和路の旅

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 210p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784047034679
  • NDC分類 210.35
  • Cコード C0321

内容説明

古代史研究の第一人者である著者が、山の辺の道、上ツ道、中ツ道、下ツ道などの古道や、飛鳥・大和の遺跡・旧跡を訪ねる歴史散歩のかたちをとりながら、考古学の研究成果を紹介し、大和の人びとの暮らしを再現。3世紀から8世紀の古代大和の人びとの暮らしの息吹を見つめ直し、歴史の現場をたどる新たな視座から古代史の実像を再発見しようとする試み。楽しみながら奈良時代に至る古代史の全体像がわかる一冊。

目次

第1章 大和の古道―ヤマトのあけぼの(山の辺の道を南下する;山の辺の王たち)
第2章 大和の飛鳥(大和の国中;飛鳥と大和三山;飛鳥の古寺と遺跡;飛鳥の神々と氏族)
第3章 平城京の史脈(平城京の誕生;平城の古社と古寺)

著者紹介

上田正昭[ウエダマサアキ]
1927年兵庫県生まれ。歴史学者。専門は古代史、神話学。京都大学卒。京都大学名誉教授。世界人権問題研究センター理事長、高麗美術館館長。『日本神話』で毎日出版文化賞、『古代伝承史の研究』で江馬賞、福岡アジア文化賞、大阪文化賞、京都市文化功労者、京都府文化賞特別功労賞、南方熊楠賞を受賞。勲二等瑞宝章。修交勲章崇禮章(韓国から)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)