角川選書<br> 戦国三姉妹物語

  • ポイントキャンペーン

角川選書
戦国三姉妹物語

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 225p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784047032866
  • NDC分類 281

内容説明

長女茶々(のち淀殿)、二女初、三女小督の三姉妹は、戦国時代、浅井長政を父に、お市の方(織田信長の妹)を母に生まれた。のちに数奇な運命をたどり、三姉妹は歴史の表舞台にそれぞれが立つ。豊臣秀吉の側室となり、鶴松・秀頼の二人の男子を生む茶々。京極高次に嫁ぎ、夫の死後、出家剃髪して常高院と号し、浅井家の名跡を残すために努力する初。三度目の結婚で徳川秀忠の正室となり、三代家光を生む小督。三姉妹のそれぞれの生涯を克明に綴り、戦国の世を、自ら運命を切り拓いて生き抜した三姉妹の姿を浮き彫りにする。

目次

第1章 浅井長政とお市の方の結婚
第2章 二度の落城を経験したお市と三人の娘
第3章 秀吉の保護をうけた三姉妹
第4章 秀吉の側室となる茶々
第5章 徳川秀忠と結婚した小督
第6章 関ケ原の戦いと三姉妹
第7章 豊臣・徳川の力の逆転
第8章 大坂の陣とその後