夜逃げ屋日記 〈2〉

個数:
電子版価格
¥1,265
  • 電書あり

夜逃げ屋日記 〈2〉

  • ウェブストアに9冊在庫がございます。(2024年04月24日 19時12分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 224p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784046832634
  • NDC分類 685.9
  • Cコード C0095

出版社内容情報

"今いる場所がどんなに苦しくても死ぬまでそこにいなきゃいけないわけじゃない――"

夜逃げ屋とは、DVをするパートナーや毒親などから逃げたい人々の引越しを手伝う業者。
外からは普通に見える家庭でも、一歩踏み入れると見えてくる衝撃的な現実を、実際に夜逃げ屋で働く作者がリアルに描くコミックエッセイ。

夜逃げ屋で働きながら漫画のための取材をしている著者の宮野シンイチ。
年末にどうしても社員寮を出なくてはいけない親子、宗教にハマっている母親から逃げたいニ世信者の娘、モラハラ夫に休み無しで働かされる女性など、
夜逃げ屋には様々な事情を抱えた人々からの依頼が舞い込んでくる。

SNSで掲載された話の他に、夜逃げ屋の女社長が経験した過去のエピソードや、本編の二世信者のエピソードの前後日談など、ここでしか読めない描き下ろしエピソードを大ボリュームの60Pも収録!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

かりん

3
5:《自分に関係ないとは思わずに。》1巻は昨年読んだ本のマイベスト3であったが、2巻も惹き込まれた。作者がまだ夜逃げ屋に慣れていない時期の話なので、彼が抱く感情が、読者である自分の目線と近いんだろうな。最初のエピソードはXで読んだ時と同様につらいし、描き下ろしの「別日」は「本当にこんなマンガみたいなクソ野郎がいるんだな…」と思う。夜逃げは派手な復讐ではないかもしれないけれど、意を決して飛び立った依頼者たちが、ささやかでも幸せに生きてくれることが何よりだなぁ。自分に関係ないと思わずにこの実話を受け取りたい。2024/02/03

漫画@れつだん先生

0
値段が高すぎる。面白いが。2024/02/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21730764
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。