MF文庫J<br> 探偵に推理をさせないでください。最悪の場合、世界が滅びる可能性がございますので。

個数:
電子版価格
¥748
  • 電書あり

MF文庫J
探偵に推理をさせないでください。最悪の場合、世界が滅びる可能性がございますので。

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月23日 09時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 328p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784046831514
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

「私はね、探偵なの。それもただの探偵じゃなくてね。この私、推川理耶は――本格的名探偵なんだよ」ミステリ好きの高校生・福寄幸太は、自称名探偵の美少女・推川理耶から一方的に助手に指名される。するとなぜか、目隠しをした幼女、二重人格のお嬢様など、助手希望者が続々と集まってくることに。そんなある日、校内で発生した事件において、空想上の怪物が犯人だという「迷推理」で幸太を呆れさせる理耶。しかしその夜、幸太は空を飛ぶ怪物を目の当たりにし、理耶に隠された秘密の一端を知る――名探偵は絶対に間違えない、「真実を生み出す」ことによって。

内容説明

「私はね、探偵なの。それもただの探偵じゃなくてね。この私、推川理耶は―本格的名探偵なんだよ」ミステリ好きの高校生・福寄幸太は、自称名探偵の美少女・推川理耶から一方的に助手に指名される。するとなぜか、目隠しをした幼女、二重人格のお嬢様など、助手希望者が続々と集まってくることに。そんなある日、校内で発生した事件において、空想上の怪物が犯人だという「迷推理」で幸太を呆れさせる理耶。しかしその夜、幸太は空を飛ぶ怪物を目の当たりにし、理耶に隠された秘密の一端を知る―名探偵は絶対に間違えない、「真実を生み出す」ことによって。美少女名探偵と5人の助手が紡ぐ非日常系ミステリラブコメ!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

36
自称・本格的名探偵の美少女・推川理耶から、一方的に助手に指名されたミステリ好きの高校生・福寄幸太。美少女名探偵と5人の助手が紡ぐ非日常系ミステリラブコメ。立ち上げた「本格の研究」に、自称・学校保健師ゆゆや目隠し幼女イリス、二重人格のお嬢様・姫咲とメイドの雨名と、続々集まってくる助手希望者。そして屋上への墜落死事件、遊園地での殺人事件、磔刑に処された小説家事件に挑む、迷探偵・理耶の絶対間違えない推理の斜め上過ぎる真相。それを解決する苦労人のキーマン幸太の特殊性も際立っていて、この迷コンビの今後に期待ですね。2023/12/24

オセロ

28
一つ目の事件は面白かったのですが、そこからハルヒっぽさが出てきてからは字が滑ってきてギブアップ。2023/12/27

わたー

24
★★★★☆全体的には面白かったが、ある1点を以て画竜点睛を欠く形になってしまっていたのが実に惜しい。本格的名探偵を自称するヒロインがミステリ好きの主人公を含むクセの強い助手たちと共に探偵団を結成することに。しかし、彼女は「本格」とは名ばかりのトンチキ迷推理をする上に、その推理した事象を具現化する能力の持ち主だった…と始まるライトミステリ。設定は某作品を彷彿とさせるものの、ともすればバカミスになってしまってもおかしくない要素を、本格ミステリに匹敵する謎解きでキチンと読めるミステリとして成立しており、著者の2024/01/04

日坂愛衣

19
ミステリーやラブコメやバドルや異能に混ざる闇鍋だけと、やはり個人的楽しめる部類。色んな意味で”ハルヒ”みたいな話と思うけど、それも模倣だけでたどり着けない場所、そして姫咲お嬢様のあの”わたくしたちは全員ヒロインでしょう”のセリフは本当に良かった。これからは事件よりこの6人のありきたりの日常劇をもっと見たいと思う2023/12/25

サキイカスルメ

18
面白かったー!! ヒロインたちの個性が好き。 特にチビッ子イリスちゃんがめちゃくちゃ可愛かったです!大好き! コメディあり、殺人事件もあり、不思議な力ありと盛りだくさんで楽しい。2024/01/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21661010
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。