MFブックス<br> 治癒魔法の間違った使い方Returns〈1〉

個数:
電子版価格
¥1,540
  • 電書あり

MFブックス
治癒魔法の間違った使い方Returns〈1〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年05月24日 00時07分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 292p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784046831453
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

かつて勇者召喚に巻き込まれて異世界へ召喚されたウサトは、魔王との和解の後、現代へと戻った。
だが、異世界との交流は完全に断たれたわけではなく、魔具を通じて自由に行き来できる状態となっていた。
そんなある日、ウサト、スズネ、カズキの三人にリングル王国から招集がかかる。
魔王が統べる魔王領に存在する遺跡で問題が発生し、その調査のために先代勇者と関わりのあるウサトたちの力を借りたいというのだ。
かつて苦楽を共にした仲間たちと遺跡に向かったウサトは、そこで謎の声を聞く。
「――待ってたよ、ウサト」
閉ざされた扉の先で、ウサトは予想もしなかった人物と出会うのだった。
バトルコメディの金字塔、ついに待望の続編スタート!

内容説明

かつて勇者召喚に巻き込まれて異世界へ召喚されたウサトは、魔王との和解の後、現代へと戻った。だが、異世界との交流は完全に断たれたわけではなく、魔具を通じて自由に行き来できる状態となっていた。そんなある日、ウサト、スズネ、カズキの三人にリングル王国から招集がかかる。魔王が統べる魔王領に存在する遺跡で問題が発生し、その調査のために先代勇者と関わりのあるウサト達の力を借りたいというのだ。かつて苦楽を共にした仲間達と遺跡に向かったウサトは、そこで謎の声を聞く。「―待ってたよ、ウサト」閉ざされた扉の先で、ウサトは予想もしなかった人物と出会うのだった。バトルコメディの金字塔、ついに待望の続編スタート!

著者等紹介

くろかた[クロカタ]
茨城県出身。小さい頃からのファンタジー小説好きが高じて、大学進学後の空いた時間で『小説家になろう』への投稿を開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こも 零細企業営業

19
アレからはや1年。ウサト、カズキは受験生に。ひと足先に大学生になったスズネはカズキとウサトに勉強を教えていた。そんな時、異世界からウサトに魔王から呼び出しがあり魔王領に存在する遺跡で異常が発生しているので調査してほしいと要望が来た。それに応じて、久しぶりに異世界に訪れたウサトだったが、、勉強を優先しているため身体が鈍っていた。それを解消したいが、アマコ、フェルム、ブルリンと共に魔王領へと赴いて遺跡調査に入ったウサト達だったが、そこにアマコの御先祖様カンナギの霊体が現れてウサトの籠手になった元勇者の剣が色々2023/12/25

etorm

1
bookwalkerで購入。シリーズが切り替わると続刊情報がやや追いにくい。 めちゃくちゃバトル回だし新要素もりもり。フェルムと引き剥がされるとつらそう。2024/04/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21671840
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。