MF文庫J<br> 聖剣学院の魔剣使い〈12〉

個数:
電子版価格
¥704
  • 電書あり

MF文庫J
聖剣学院の魔剣使い〈12〉

  • 提携先に3冊在庫がございます。(2024年04月16日 16時14分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 264p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784046823250
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

〈魔剣計画〉の最終段階遂行のため、フィレットの魔手に囚われたエルフィーネ。決死の救出に向かうリーセリアたちだが、時すでに遅く、〈魔剣〉の闇に堕ちた彼女は虚無の裂け目に消えてしまう。一方、六英雄の〈龍神〉を倒したレオニスの前には血気盛んな〈獣王〉が現れ、安寧の地と思われた聖剣学院にも〈竜王〉と〈海王〉が押しかける。「ここは魔王荘か!」囚われのエルフィーネを救うため、蠢動する〈第〇四戦術都市〉へ向かう第十八小隊。そして、〈不死者の魔王〉との決戦に備え、レオニスはある決意をする。
「人類よ、俺が〈魔王〉だ――!」

内容説明

“魔剣計画”の最終段階遂行のため、フィレットの魔手に囚われたエルフィーネ。決死の救出に向かうリーセリアたちだが、時すでに遅く、“魔剣”の闇に堕ちた彼女は虚無の裂け目に消えてしまう。一方、六英雄の“龍神”を倒したレオニスの前には血気盛んな“獣王”が現れ、安寧の地と思われた聖剣学院にも“竜王”と“海王”が押しかける。「ここは魔王荘か!」囚われのエルフィーネを救うため、蠢動する“第〇四戦術都市”へ向かう第十八小隊。そして、“不死者の魔王”との決戦に備え、レオニスはある決意をする。「人類よ、俺が“魔王”だ―!」

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

37
魔剣計画を進めるフィレットの魔手に囚われたエルフィーネ。闇に堕ちて虚無の裂け目に消えてしまった彼女を救うため、そしてもう一人の不死者の魔王との決戦に備えて、レオニスはある決意をする第十二弾。六英雄の龍神を倒したレオニスの前に現れる獣王、聖剣学院にも竜王と海王が押しかける中、エルフィーネを救うための手段を模索するリーセリアたち。第〇四戦術都市での決戦に向けて物語の構図も少し変わりましたけど、魅力的なキャラたちのエピソードも絡めながら、ヒロインたちにもそれぞれらしい見せ場があって、今回も安定の面白さでしたね。2023/03/25

真白優樹

13
大狂騒も一段落、ガゾスと和議を結んだりヴェイラ達に振り回される中、フィレット社の本拠地である都市から救援要請が来る今巻。―――裏から表へ、友と往くのは狭間の戦場。 新たな戦いの前の小休止、他魔王達に振り回されるレオニスが頭を抱えたりする中、魔王として表舞台に出る巻であり、また一つ明かされる真実やリーセリアに語り掛ける声もあり、更に面白さを増し大きな戦いへ踏み込んでいく巻である。向かう先は次元の城、確実に待ち構えるのはもう一人のレオニス。果たして武器を奪われたレオニスに勝ち目はあるか。 次巻も楽しみである。2023/04/12

ななし

4
今回もめちゃくちゃ面白かった!派手な戦闘こそ無いものの虚無世界と現実世界の繋がり,使徒の目的…と言った重要情報盛りだくさんな1冊でした。次巻は魔王達の戦闘シーンが見れそうなので楽しみです!2023/03/29

暁月

4
やはり魔王しか勝たん。レオニス、ヴェイラ、リヴァイズ、ガゾス、シュベルトライテ。千年前世界を滅ぼしかけた魔王たちが集まれば、そこにあるのはまさに混沌。12巻も最高に面白かった。あとリヴァイズのラフな格好が見れて満足。もっとくれ。2023/03/26

希マサキ

3
今回も安定して面白かった! 登場キャラは増える一方なのに各ヒロインの活躍は十分にありつつ、物語もしっかりと進んで戦闘もしっかりある。これがベテランの手腕か… 色々と重要な情報が出てきていて、どんどん世界の真相に近づく感じがたまらない。 魔王の集結や新たな力を得て、大きな決戦に向けての準備が成されてるみたいでワクワクがすごい。 フィーネ先輩がどうなったのか続きが気になる!2023/08/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20721494
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。