MFブックス<br> みつばものがたり〈2〉―呪いの少女と死の輪舞

個数:
電子版価格
¥1,540
  • 電書あり

MFブックス
みつばものがたり〈2〉―呪いの少女と死の輪舞

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月24日 11時23分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 356p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784046821003
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

士官学校へ途中入学してから半年が経過し、期末試験を終えたミツバは無事に進級する。
しかし、祖国ローゼリア王国が大国プルメ二アと開戦したことで、ミツバは級友のクローネたちとともに、戦地前線へと駆り出されてしまう。
一方、王都に残ったサンドラは王政廃止へ向けて着々と準備を進めており――。
騙し合う貴族たち、革命を企む市民、麻薬に溺れるカルト集団。戦時中でも一つにまとまらない祖国の動乱に乗じてミツバが狙うのは――!?
これは、呪いの力を手にした少女がわがままに生き抜く姿を描く、最凶ダークファンタジー。

内容説明

士官学校へ途中入学してから半年が経過し、期末試験を終えたミツバは無事に進級する。しかし、祖国ローゼリア王国が大国プルメニアと開戦したことで、ミツバは級友のクローネたちとともに、戦地前線へと駆り出されてしまう。一方、王都に残ったサンドラは王政廃止へ向けて着々と準備を進めており―。騙し合う貴族たち、革命を企む市民、麻薬に溺れるカルト集団。戦時中でも一つにまとまらない祖国の動乱に乗じてミツバが狙うのは―!?これは、呪いの力を手にした少女がわがままに生き抜く姿を描く、最凶ダークファンタジー。

著者等紹介

七沢またり[ナナサワマタリ]
作家。著作に『死神を食べた少女』、『勇者、或いは化け物と呼ばれた少女』、『火輪を抱いた少女』シリーズ(いずれもKADOKAWA)がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。