MFブックス<br> 八男って、それはないでしょう!〈26〉

個数:
電子版価格
¥1,430
  • 電書あり

MFブックス
八男って、それはないでしょう!〈26〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年06月21日 09時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 324p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784046816542
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報



Y.A[ワイエー]
著・文・その他

藤ちょこ[フジチョコ]
イラスト

内容説明

オットーたちに倒され、行方不明になっていたヴェルは『あの世』にいた。そんな自身の状況を掴めていないヴェルの前に亡き師匠アルフレッドが現れ、オットーたちへリベンジするための修行の開始を告げる。先にあの世入りをしていた導師やブランタークは既にヴェルより数段強くなっており、当面ヴェルは彼らに追いつくことが急務となった。この神が介入してくるほどの超法規的措置は、オットーたちが企てていることの危険性を如実に表しており、更にお気に入りであるアルフレッドの弟子や師匠、友人を救ってやろうという恩情でもあり、地上における貴重な駒にするという思惑でもあった。そしてヴェルたちは修行の総仕上げとして、地獄を暴れまわっているという四体のドラゴンを討伐することに。そのドラゴンはヴェルたちが過去に倒したドラゴンたちであり、地獄堕ちしたことにより強力になっているらしい。はたして四人共闘による討伐の行方は…。圧倒的な力を手にし、ヴェルは窮地に立たされている仲間や家族、王国を救うことができるのか!?ヒーローは遅れてやってくる…?胸熱の第二十六幕!

著者等紹介

Y.A[Y.A]
『八男って、それはないでしょう!』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こも 零細企業営業

20
魔族に襲われて逃げるために河に飛び込み気を失ってしまったヴェル。目を覚ましたらあの世にいるはずの師匠アルフレッドがいた。死んでしまったかと思ったらアルフレッドは違うと言う。ヴェルの身体は大天使の力によって保護されながら、寒村の娘に看病されてるという。そして、あの世には先客の導師とブランダークがおり。大天使とアルフレッドの見守る中で3人は修行に励む。そして、ある程度強くなると大天使から地獄で暴れているドラゴン達を倒してくれと依頼される。そのドラゴンはかつてヴェル、導師、ブランダークが倒したドラゴンだった。2022/08/25

速水 僚

2
まさかの龍の珠的展開に(笑)師匠のアル流石です。前巻ヒヤヒヤから、これから面白くなりそうに。しかし魔導具も使えるのね。アルさん人気なんだろうなあ。そして今後も確実に出そうな展開。2023/02/01

fap

2
引っ張った割にはすっきりしないし解決しない。 修行編とグルメ編を差し込んだけど良い効果は得られなかった。 作者は読者の求めているものとは関係なくこれが書きたかったのかな。 2023/01/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19975966
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。