MFブックス<br> 転生少女はまず一歩からはじめたい〈5〉魔物がいるとか聞いてない!

電子版価格
¥1,430
  • 電書あり

MFブックス
転生少女はまず一歩からはじめたい〈5〉魔物がいるとか聞いてない!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 294p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784046816535
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

少女の姿で異世界に飛ばされたサラが、保護者であるネリーの故郷ハイドレンジアにやってきて一年が過ぎた。
その間、見習いとして薬師ギルドで学び続け、サラはとうとう一人前として認められるようになった。そんなある日彼女は、ネリーの父親であるライオットの提案で、国王に挨拶をするため王都へ向かうことにする。
時を同じくして、ネリーはハンターとして渡り竜を討伐するため、クリスはその渡り竜の対抗策として作った薬の効果を試すため、王都に向かうことになった。
こうしてみんなで一緒に王都へ赴くサラ達だったが、同行するアレンの様子にサラはなぜか違和感があって――?
転生少女、一路王都へ。だけどそこでも問題が? 異世界スローライフ第五弾!!

内容説明

少女の姿で異世界に飛ばされたサラが、保護者であるネリーの故郷ハイドレンジアにやってきた一年が過ぎた。その間、見習いとして薬師ギルドが学び続け、とうとうサラは一人前として認められるようになった。そんなある日彼女は、ネリーの父親であるライオットの提案で、国王に挨拶をするため王都へ向かうことにする。時を同じくして、ネリーはハンターとして渡り竜を討伐するため、クリスはその渡り竜の対抗策として作った薬の効果を試すため、王都に向かうことになった。こうしてみんなで一緒に王都へ赴くサラ達だったが、同行するアレンの様子にサラはなぜか違和感があって―?転生少女、一路王都へ。だけどそこでも問題が?異世界スローライフ第五弾!!

著者等紹介

カヤ[カヤ]
岩手県出身。執筆を始めたのは2016年から。きっかけは子どもに、面白いサイトがあるよと勧められて『小説家になろう』を読み始めたこと。初めて投稿した『この手の中を、守りたい』が2017年書籍化。今も活動場所は『小説家になろう』(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

由貴

3
アレンも成長したなぁ頼りになるなぁと見微笑ましく見ていたら色々抱え込んでいたんだな。サラをこの上なく大切に思っているのがよく分かったし、皆の前で気持ちを吐き出せてよかった。サラとアレンが出会った頃の話をまた読み返したくなってきた2023/02/21

TcodeF

3
渡り竜の季節。いろいろな思いを抱えて王都へ。そして「次」につなげる会議。この先の話はのんびりかねぇ・・・2022/11/26

ほにょこ

2
★★★☆☆ 渡り竜対策、国王への挨拶、婚約者問題の対応など様々な目的をもって王都へ向かうイチノーク・ラサーラサ一行。人生を歩むためには常に次の一歩を踏み出さないといけないのです。今回は大きな一歩となりました。今後も着実に歩き続けてほしいと思います。2023/02/09

菊地

1
ラストカットのオオカミイラストが好き。2023/09/02

rei

1
一同揃っての王都行き。冒険者として、薬師としてそれぞれ活動するも、人間の悪意と欲が渦巻く。ある意味表紙でネタバレだよね2023/02/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20113062
  • ご注意事項