MF文庫J<br> ラブコメ・イン・ザ・ダーク

個数:
電子版価格 ¥682
  • 電書あり

MF文庫J
ラブコメ・イン・ザ・ダーク

  • ウェブストアに68冊在庫がございます。(2022年07月02日 07時33分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 251p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784046814074
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

現実はクソだ――。人生に不満を抱えている少年・ジローはある日突然、”夜ごと見る夢を自由に操る力”を手にした。
夢の中では全てが欲望のまま――だが彼の世界は一変する。
夢に現れた”世界のお医者さん”を名乗る謎の人物によって。
ジローを指して、そいつは言った『君は世界を蝕む病だ』と。

一方、現実の世界では学園に謎の美少女・天神ユミリが転校してくる。
彼女はジローの唇を奪いながら宣言した。『今日からぼくが君の恋人だ』と。

この奇妙な出会いがジローを、世界を、予期せぬ運命へと導いていく――。
夢と現実の狭間で語られる、新時代の暗黒恋愛譚!

内容説明

現実はクソだ―。人生に不満を抱えている少年・ジローはある日突然、“夜ごと見る夢を自由に操る力”を手にした。夢の中では全てが欲望のまま―だが彼の世界は一変する。夢に現れた“世界のお医者さん”を名乗る謎の人物によって。ジローを指して、そいつは言った『君は世界を蝕む病だ』と。一方、現実の世界では学園に謎の美少女・天神ユミリが転校してくる。彼女はジローの唇を奪いながら宣言した。『今日からぼくが君の恋人だ』と。この奇妙な出会いがジローを、世界を、予期せぬ運命へと導いていく―。夢と現実の狭間で語られる、新時代の暗黒恋愛譚!

著者等紹介

鈴木大輔[スズキダイスケ]
第16回ファンタジア長編小説大賞にて佳作を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

オセロ

31
自身が見る夢を自由に操ることで世界を侵す病になった佐藤ジローと、世界を治す医者の天神ユミリ。そんな2人が紡ぐちょっぴりダークなSFラブコメ。 夢の中で交わした約束を果たす為に、ユミリが現実世界に現れてジローの恋人となる代わりに、世界の治療を手伝うことになったジローに課せられたミッションは意外なものでしたが、謎が謎を呼ぶ展開は読み応えがありました。 この巻で回収されなかった伏線が次巻でどう回収されるのか楽しみですね。2022/05/26

よっち

26
人生に不満を抱えて、ある日突然夜に見る夢を自由に操る力を手にした少年ジロー。そんな彼の夢に現れた世界のお医者さんを名乗る謎の人物との出会いにより、予期せぬ運命へと導かれる暗黒恋愛譚。現実の世界で転校してきて、突然恋人宣言した自由奔放な謎の美少女・天神ユミリ。そんな彼女からジローに課された意外なミッションに訝しみながら取り組む中で、彼の置かれている状況がその意味合いをガラリと変えていって、波乱万丈が日常の未だ謎も多い彼女の目的は一体何なのか、二人の関係はこれからどうなるのか、続きが気になる新シリーズですね。2022/05/25

しぇん

20
久しぶりに鈴木先生の本を手に取りました。嫌いじゃないですが、完結まで読む事が少ない先生なのが気になりましたがあらすじに惹かれて購入。ファンタジーとラブコメの融合作品で今の所謎が多いので続きが気になります。サブヒロインをまず順番に攻略していく話になるのでしょうが、殆ど顔出しさえされてない状態なので一人一巻はやっていく構成になるのですかね?2022/05/29

TERU

11
変な女と出会ったーー。 そいつは度々僕の夢に現れては僕を討伐し、それが無理だと分かると勝手に恋人になると宣言し、あまつさえ夢ではなく現実世界にまで現れてきてこう言った。 「君は世界を蝕む病だ」 この奇妙な出会いは、僕と世界を予期せぬ運命へと導いていく...そんな予感がした。 これはセカイ系なラブコメ。夢を自在に操れる少年の欲望が現実世界にまで侵食していくが、そんな少年の前に現れたのは謎の少女。彼女は僕に世界を救う為のミッションを提示してきて...こういうやつ好きですねぇ。 2022/06/15

真白優樹

10
現実はクソだと一方的に決めつける、夢の世界を自由に操る力を持つ少年が、世界の医者を名乗る謎の少女に出会い始まる物語。―――夢と現の狭間で、巡るは人の縁、人の業。 正に「暗黒恋愛譚」と言う他にない、隠し切れぬダークさをラブコメで味付けた物語であり、一言では言いにくい複雑怪奇な面白さの楽しめる物語である。果たして彼女は何の嘘をついているのか。少年は一体どんな力を持っているのか。世界の闇と行方は五里霧中、その中で先に公開されたのは最期の光景。果たしてそこにたどり着くまでに何があるのか。 次巻も勿論楽しみである。2022/05/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19628235

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。