MF文庫J<br> 神は遊戯(ゲーム)に飢えている。〈4〉

個数:
電子版価格 ¥748
  • 電書あり

MF文庫J
神は遊戯(ゲーム)に飢えている。〈4〉

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年07月02日 20時53分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 291p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784046810984
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

迷宮ゲームで世界規模の帰還困難者が多数発生し、他都市の有力プレイヤー達と共に救援に駆け付けたフェイたち。鬼畜難易度の迷宮攻略を死に戻りシステムの駆使と「無敗ちゃん」の乱入による圧倒的な暴力で一時セーブに成功する。だが、完全攻略のためにはラスボスの撃破が必要にもかかわらず、このダンジョンのラスボスであるはずの神はすでに死んだ状態。一見、手詰まりとなった攻略の中、それでもフェイとレーシェ達は持てる頭脳と手段をフルに用いて、他パーティを巻き込みながら完全攻略へと突き進む。一方、破竹の勢いで「神の遊戯」を勝ち進むフェイの前に思いがけぬ「神」が立ちはだかろうとして――!?

内容説明

迷宮ゲームで世界規模の帰還困難者が多数発生し、他都市の有力プレイヤー達と共に救援に駆け付けたフェイたち。鬼畜難易度の迷宮攻略を死に戻りシステムの駆使と「無敗ちゃん」の乱入による圧倒的な暴力で一時セーブに成功する。だが、完全攻略のためにはラスボスの撃破が必要にもかかわらず、このダンジョンのラスボスであるはずの神はすでに死んだ状態。一見、手詰まりとなった攻略の中、それでもフェイとレーシェ達は持てる頭脳と手段をフルに用いて、他パーティを巻き込みながら完全攻略へと突き進む。一方、破竹の勢いで「神の遊戯」を勝ち進むフェイの前に思いがけぬ「神」が立ちはだかろうとして―!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

海猫

65
前巻から続く迷宮攻略ゲーム。リトライの繰り返しで苦行に見えたゲームもどうすれば良いのか?がわかると一気に進展。大勢でワイワイ言いながら大迷宮を駆け回る感覚が、楽しい。規模の大きいゲームは、攻略法も大規模だった。ラスボスのキャラにも味があり、「遊戯」感満載。ただし、Intermissionのパートでは、なにやら不穏な動きもある様子。次巻以降、新展開があったり作品のスケールアップも期待できそう。さらには「アニメ化企画進行中」ということで、いずれ映像で作品世界を味わえたら面白そう。とりあえず5巻を早く読みたい。2022/02/08

よっち

32
帰還困難者多数発生の迷宮ゲームへ救援に向かい、死に戻りシステム駆使と無敗ちゃん乱入で一時セーブに成功したフェイたち。一見手詰まりなゲーム完全攻略へ他パーティも巻き込みながら再び挑む第四弾。完全攻略のためにはラスボスの撃破が必要なのに、このダンジョンのラスボスであるはずの神はすでに死んだ状態。パールやネル、無敗ちゃんたちがらしさ全開な展開の中から見出す着想があって、神様のワガママなゲーム変更が理不尽で、それを乗り越えた今回もなかなか面白かったです。けれど裏で動く不穏な動きもあったりで次巻が気になりますね…。2022/01/24

オセロ

28
攻略不可能に思える迷宮ゲームをフェイが如何にして攻略するのか注目していましたが、今回は奇策ではなく王道な攻略法でちょっと意外でしたね。 とは言っても遊戯の僅かな違和感から攻略法を思い着くフェイは流石の一言。 また、遊戯を純粋に楽しむフェイの様子が眩しかったですが、それを快く思わない神様もいるようで。 そんな神様の不穏な陰謀が渦巻く中で、フェイ達が強制参加させられた遊戯の結末とは。次巻も楽しみです。 2022/01/26

ひぬ

25
前巻に引き続き迷宮ゲームに挑むフェイ達。ラスボス不在のまま一見なす術なしですが、思わぬ機転でゲームの粗をつき、他パーティーも巻き込みながら完全攻略を目指します。ちょっと頭が弱いアヌビス神は可愛かったです。完全攻略を楽しみフェイ達が良かった反面、何やらきな臭い動きもあるので、純粋に「ゲーム」を楽しめるのも今のうちな気がします。そしてまた気になるポイントで次巻に。ゲームバランスが崩壊しそうです。そしてまさかのアニメ化発表。それ自体は嬉しいのですが、時期尚早な気がして少し不安です。2022/02/17

げんごろう

17
鬼畜難易度ダンジョンを完全攻略すべく、他パーティを巻き込み突き進む様子は、まるで攻略wikiを作っているかのようでワクワクしました。 また、一人一人がこの理不尽極まりないゲームを心から楽しんでいる様子が伝わってきて大変微笑ましかったですね。 今巻も大満足です。2022/02/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19136806

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。