MF文庫J<br> お姉ちゃんといっしょに異世界を支配して幸せな家庭を築きましょ?

個数:
電子版価格 ¥682
  • 電書あり

MF文庫J
お姉ちゃんといっしょに異世界を支配して幸せな家庭を築きましょ?

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年07月02日 08時21分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 264p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784046809117
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

「異世界に行って結婚してくれませんか?」
突然現れた名も知らぬ美少女のセリフにあわてふためく俺だったが、どうやら彼女自身のプロポーズではないという。
彼女は使者であり、行方不明になっていた俺の姉が、実は異世界に転生していて、そのメッセージを伝えに来たらしく――。
「お姉ちゃんのこと好き? なら、異世界で結婚しましょう? あなたのために都市を支配したんだから」
……どうやら弟との結婚を可能にするために異世界に行き、都市のルールを変えるほどの無双をしていたみたいである。
――そう、俺の姉は異世界最強の支配者『らしい』。

内容説明

「異世界に行って結婚してくれませんか?」突然現れた名も知らぬ美少女のセリフにあわてふためく俺だったが、どうやら彼女自身のプロポーズではないという。彼女は使者であり、行方不明になっていた俺の姉が、実は異世界に転生していて、そのメッセージを伝えに来たらしく―。「お姉ちゃんのこと好き?なら、異世界で結婚しましょう?あなたのために都市を支配したんだから」…どうやら弟との結婚を可能にするために異世界に行き、都市のルールを変えるほどの無双をしていたみたいである。―そう、俺の姉は異世界最強の支配者『らしい』。

著者等紹介

雨井呼音[アマイコオト]
『お姉ちゃんといっしょに異世界を支配して幸せな家庭を築きましょ?』で第17回MF文庫Jライトノベル新人賞にて優秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

27
行方不明だった姉・葉桜の使者からメッセージを伝えられた笈川野分。異世界で無双して都市を支配するまでに至った姉から異世界へと招待される物語。異世界の都市で弟と結婚できるようルールを変えた葉桜と、あくまで葉桜との日常を取り戻したい野分の決裂。姉が送り込んでくる異世界人相手に、認識改竄能力で野分の恋人役となった使者、無敵の生徒会長・天束、都市伝説を広めるライター氷山凍たちとともに戦う展開で、独特な世界観の説明がやや冗長な感はあったものの、姉弟を軸に個性的なキャラたちを絡めた駆け引きがなかなか印象的な物語でした。2021/12/23

ひぬ

16
行方不明になっていた姉が異世界に転生し、主人公(弟)と結婚するために支配者となり、現実世界を侵攻しようとするというかなりイカれた物語。両者とも重度なブラコン・シスコンなので序盤から相当な癖がありました。異世界からの侵攻を「都市伝説」として扱って退けるという発想が奇抜で面白いとは思いましたが、個人的には合わなかったです。全体的に場面が理解しにくいと感じてしまったのもあり、残念です。2022/03/05

TERU

15
「異世界に行って結婚してくれませんか?」 
突然現れた謎の少女の言葉に困惑する俺。どうやら彼女自身のプロポーズではないという。
彼女は使者であり、行方不明になっていた俺の姉が、実は異世界に転生していて、そのメッセージを伝えに来たらしく... 異世界に行くのかと思ったらそうでもなく、独特なアプローチから描かれる癖がありすぎな作品でした。 行方不明だった姉が実は異世界にいて、その力で世界のルールそのものを変化させ弟と結婚しようとしている。重度のブラコン姉&シスコン弟のぶつかり合いの話なのですが、2022/01/18

のれん

14
【酷評】 ここでいう「異世界」とはどちらかというと天国地獄彼岸みたいな異界のことで、現実から逃避してあちらに行きたい願望が主軸となっている。 マトモな登場人物がおらず、相手の世界(居場所)を侵食することに躊躇がない人ばかり。 文章は平坦なのに、キャラの台詞が妙にテンション高く違和感。叙述トリックらしきものを使うが、そもそもの描写が薄く注視もされないの驚きが少ない。 またキャラクターの動きがてんでバラバラで一冊の書籍として構成が悪いので読みにくい。タイトルもあんまり中心じゃないし、要素同士が噛み合ってない。2021/12/26

かっぱ

10
行方不明となった姉を一途に想う少年が異世界へと転生した姉の従者を名乗る少女に出会うところから始まる物語。冒頭の導入に関してはぐっと引き込まれるネタで良いんだけど中盤からの展開がどうにも難解だった。たったひとつの約束を果たすために世界の摂理ごと捻じ曲げようとする姉、姉とは一緒にいたいがそういうことではないと突っぱねる弟の構図はわかりやすいだけにもう少し歯車が噛み合えば自分にとっては読みやすかったのかなぁと2021/12/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18993070

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。