MF文庫J<br> モブしか勝たん!―お前らが俺にデレデレなお嫁さんになるって本当なの?

個数:
電子版価格 ¥726
  • 電書あり

MF文庫J
モブしか勝たん!―お前らが俺にデレデレなお嫁さんになるって本当なの?

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月18日 15時53分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 327p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784046804419
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

幸せな結婚生活を送る夢を見た――今の俺からでは考えられない、すごく美人で可愛くて、ちょっとやんちゃだけど、俺にめっちゃ甘えてくる、可愛いお嫁さんとの日常。でもそれはただの夢ではなく、未来予知だった!? さらにその結婚相手の候補は未来の姿からはとても想像がつかない、学校では人気者とはほど遠く、グループの隅っこにいるようなクラスの脇役キャラ女子2人、華風院陽彩と木下蘭って……あまりに未来の嫁とギャップがありすぎるせいで、いったいどちらが嫁となる人物なのかさっぱりわからない俺。そんな時、学校が廃校のピンチになり、ひょんなことからその反対活動を3人でやることになって……?

内容説明

幸せな結婚生活を送る夢を見た―今の俺からでは考えられない、すごく美人で可愛くて、ちょっとやんちゃだけど、俺にめっちゃ甘えてくる、可愛いお嫁さんとの日常。でもそれはただの夢ではなく未来予知だった!?さらにその結婚相手の候補は未来の姿からはとても想像がつかない、学校では人気者とはほど遠く、グループの隅っこにいるような、クラスの脇役キャラな女子2人、華風院陽彩と木下蘭って…あまりに未来の嫁とギャップがありすぎるせいで、いったいどちらが嫁となる人物なのかさっぱりわからない俺。そんな時、学校が廃校のピンチになり、ひょんなことからその反対活動を3人でやることになって…?

著者等紹介

広ノ祥人[ヒロノヨシト]
第13回MF文庫Jライトノベル新人賞にて審査員特別賞を受賞。「あまのじゃくな氷室さん」にてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

33
VRで今からでは考えられない、美人で可愛くてちょっとやんちゃな奥さんと幸せな結婚生活を送る未来を夢に見た高校生・香坂海翔。未来の嫁を探し始めた海翔が学校が廃校のピンチに遭遇する青春ラブコメ。姉の田中先生の下集まった理事長の孫・華風院陽彩とミーハーな少女・木下蘭。未来の嫁はどちらなのか、思わせぶりな言動もいろいろあったりで、冷徹な生徒会長の豹変っぷりには苦笑いでしたけど、頑張りが空回りしても諦めない三人の奮闘がもたらした結果には盛り上がるものがありましたね。それにしても気になる衝撃の結末で続刊が楽しみです。2021/05/25

まっさん

23
★★☆ 同作者の前作「あまのじゃくな氷室さん」を完結まで追っていたために作者買いした今作。個人的に今作は前作と比べて全体的に物足りない部分が多かったかなという印象を受けた。今回も割と王道なラブコメ作品を描いてはいるものの、正直前作のサブヒロインが魅力的過ぎたためにどうしても今回のヒロインズが見劣りしてしまうところがあるように感じられ、また物語の展開も終始無理矢理感が強いように感じられたかなぁと。ヒロインの可愛さ自体はイラストを含めて十分感じられたものの、主人公の未来予知によってどちらのヒロインが勝→2021/06/21

オセロ

18
望んだ夢を見られるVRマシーンを使ったところ、何故かやんちゃで美人な嫁と幸せな新婚生活の夢を見た香坂海翔。嫁曰く、自分達は廃校の危機を共に救った仲間らしいのだが、嫁候補の華風院陽彩と木下蘭はどちらも未来の姿からは想像出来ないモブキャラ。 最初はギクシャクしていた3人が共通の目的の為に打ち解けていく王道の面白さもありつつ、海翔が夢で得た情報を駆使してなんとか廃校を阻止しようというこの作品ならではの面白さもありました。最後に驚きの展開が待っていて、今後の展開が楽しみです。2021/05/25

ぽなぎ

11
設定と描き方のバランスが秀逸。未来の嫁や娘が絡んでくる作品はたまにあるけどそこだけにとどまらず主人公が制限下の中で未来を見れるのと廃校問題といった要素を盛り込んでる。得られる情報からどちらのヒロインが嫁なのかと一緒になって想像を膨らませられる楽しさ、廃校阻止に向けて描かれる設定通りのパッとしない二人のヒロインの心情の変化からの魅力、立ち塞がる障害を乗り越える様などエンタメ要素に溢れた作品に仕上がってる。引きも抜群でどう変化していくのか。今のとこ陽彩推し。蘭も悪くない。面白かった!続きが見たい!!(9/102021/07/03

かっぱ

10
夢で見た将来の結婚生活を実現させるために二人の少女と廃校問題に立ち向かうラブコメディ。設定が面白い。将来の嫁さんは誰なのか。二人のヒロインと同時に距離を縮めて推理しながら展開される物語は新鮮だった。恋愛面に重きを置きつつもイベントになる廃校問題の下地もしっかりしていることがこの作品の魅力に繋がってる印象も受けた。過去のエピソードが未来に影響を与える確定してない結末も含めて幾らでも面白くなりそうな余地もある。キャラクターの掘り下げもまだまだこれからなので、どのような素顔を見せていってくれるから今から楽しみだ2021/07/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17860640

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。