MF文庫J<br> PAY DAY〈1〉日陰者たちの革命

個数:
電子版価格 ¥726
  • 電書あり

MF文庫J
PAY DAY〈1〉日陰者たちの革命

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年01月23日 15時27分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 360p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784046800770
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

「命を稼ぎなさい」と魔女は言った──
ヒトの"命"を奪う異形の犯罪者、『カツアゲ仮面』の都市伝説が旭日市で囁かれるようになって二ヵ月。
埠頭高校に通う不良少年、鳥羽春樹は、魔女に命を支払う下働きとしてヒトの"命"をカツアゲする日々を過ごしていた。
魔女に脅され、警察には追われ、完全無敗のヒーロー『ブレイズマン』までもが立ちはだかる。
刻一刻と“命”の支払い期限が迫る中、春樹は仲間達と共に現状打破の秘策に打って出る。
魔女に奪われてしまった「俺達」の青春を、いつかこの手に取り戻すことを夢に見て──
命を賭けて、命を稼ぐ。怪物に貶められてしまった日陰者たちの新たなるダークヒーロー譚、開幕。

内容説明

「命を稼ぎなさい」と魔女は言った―ヒトの“命”を奪う異形の犯罪者、『カツアゲ仮面』の都市伝説が旭日市で囁かれるようになって二ヵ月。埠頭高校に通う不良少年、鳥羽春樹は、魔女に命を支払う下働きとしてヒトの“命”をカツアゲする日々を過ごしていた。魔女に脅され、警察には追われ、完全無敗のヒーロー『ブレイズマン』までもが立ちはだかる。刻一刻と“命”の支払い期限が迫る中、春樹は仲間達と共に現状打破の秘策に打って出る。魔女に奪われてしまった「俺達」の青春を、いつかこの手に取り戻すことを夢に見て―命を賭けて、命を稼ぐ。怪物に貶められてしまった日陰者たちの新たなるダークヒーロー譚、開幕。

著者等紹介

達間涼[タツマリョウ]
大阪府在住。第16回MF文庫Jライトノベル新人賞にて、審査員特別賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ひぬ

23
魔女に命を払う下働きとして「命」をコインとして稼ぎ、そのコインを異能力として扱う少年少女たちが「青春」を取り戻すまでの物語。自分達が生きるために他人の「命」を奪う彼らで、もちろん善人とは呼べないですが、事情を知ってる故に悪人とも呼べない、そんな主人公達の泥臭い戦いが巧みに描かれます。ヒーローがしっかりとヒーローをしており、信念を持っているキャラはやはり好きです。ヒーローと悪役という綺麗な構図、そして世間から見ると悪役の目線から描かれるため、最近のラノベらしかぬテーマでしたが、本当に面白かったです。2021/05/07

のれん

16
巻き込まれ型のアンチヒーローもの。 アメコミっぽいが、ヒーローと対峙する主人公が悪のボスではなく端役な所がミソ。 自らの命を秤にかけて、自覚的に他人から寿命を少しずつ奪うという所は、リアリティのある人間らしさ。 ヒロインはそんな生々しい弱い人間らしさを凝縮したような性格だが、彼女の負の面を支えて本当の気持ちを引き出す、古めかしくも良い友情を見た。 ヒーロー側の視点にも立ち、葛藤の描写を出してヒーローらしさに説得力を与えている。綺麗にまとまっているが、設定キャラに魅力はまだまだある。 まさに期待の大型新人。2021/03/31

かっぱ

12
魔女に支払うためヒトの命を稼ぐ運命を背負わされた少年がヒーローと対峙する物語。自らの命を犠牲にヒトから寿命を少しずつ奪う緊張感のある設定は怪物になってもヒトをやめられない皮肉が込められていて、これ以上ないリアリティに繋がっている。完全無敗のヒーローであるブレイズマンも立ちはだかる敵として描かれるだけでなく、苦悩や葛藤が切り出されているから、それがまたなんとも現実を感じさせる構図になっていて引き込まれた。人間らしさを描き続けたその先に見える友情の形も良い読後感になっていて新人ながらの快作だ2021/04/04

TERU

11
ある日魔女に、人の命を奪う化物にされた主人公『春樹』とその仲間達、日々魔女に支払う『命』を稼ぐために人々を襲っていたが...魔女に奴隷の様に酷使され、警察にも追われ、更には最強のヒーロー『ブレイズマン』までもが彼らの前に立ち塞がる。 命をコインとして物質化し、そのコインを使う事で特別な能力を使うことが出来る化物に変えられてしまった少年少女たちの物語。 主人公達はヒーロに倒される悪役側ですが、主人公達の視点を見せられ、引くに引けない事情を見ると応援したくなる。2021/04/23

真白優樹

11
魔女と名乗る存在により、人の命を奪う怪物へと変えられた少年達が、青春を取り戻すために世界を相手に戦う物語。―――戦え、命を糧に。全てを取り戻す為に。倒すべき敵に首輪を繋がれ、警察も、ヒーローすらも敵に回る。そんな四面楚歌な中でも、必死に子供達が抗う物語であり、例え化物と呼ばれようと生の誇りを失わず、文字通りの命がけで戦っているからこその熱さと面白さがある物語である。取り戻した日常の先、今度はどんな敵が待つのか。少年達は果たして本当に、このまま平穏な日常へと戻れるのか。 次巻も須らく期待である。2021/03/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16850800

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。