角川つばさ文庫<br> 屋根裏のラジャー

個数:
電子版価格 ¥880
  • 電書あり

角川つばさ文庫
屋根裏のラジャー

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年02月25日 17時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 288p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784046322654
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

出版社内容情報

少年ラジャーの姿は、誰にも見えない。少女アマンダによって生み出された想像の友だち――“イマジナリ”だからだ。いつも一緒の二人だったが、思いがけず離れ離れに。彼女の想像力がなくなれば、彼の存在も消えてしまう。さらに彼を食らおうとする恐ろしい影も迫っていて――。窮地のラジャーは、個性豊かなイマジナリたちに出会い、アマンダと想像の世界を救う戦いに挑む。スタジオポノックが贈る感動超大作ノベライズ!

内容説明

ぼくの名前はラジャー。アマンダの想像の友達“イマジナリ”。屋根裏部屋で、ぼくとアマンダは誓ったんだ。どんなことがあっても、消えないこと。守ること。ぜったいに泣かないこと。だけどある日、ぼくを狙う不気味なバンティングって男の人が現れて、アマンダと離ればなれに…。たどりついたのは“イマジナリの町”だった。もう一度、アマンダに会いたい!大切な友達を守るため、ぼくたちの大冒険が始まる!小学中級から。

著者等紹介

岩佐まもる[イワサマモル]
ライトノベル作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。