神技作画シリーズ<br> 押山式作画術

電子版価格 ¥1,540
  • 電書あり

神技作画シリーズ
押山式作画術

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784046050380
  • NDC分類 778.77
  • Cコード C0076

出版社内容情報

第一章
子ども時代に積んだ経験値
アニメーター修業時代
『電脳コイル』でのブレイクスルー

第二章
基本にして極意 「見たままを描く」
見たまま描くにはどうすればよいか?
気持ちよさドリブンで描く 

第三章
キャラクター表現の基本
リアリティを表現するコツ
背景を作り出す方法
彩色にも役割を持たせよう
応用的な表現に挑戦する
特別編 表紙メイキング
企画を立てよう
キャラデザはこう考える
引きのある構図をつくる
線画
着彩のマジック
演出1
演出2
完成!

第四章
仕事として絵を描く
描く力をつけるためのマインドセット
自分を飽きさせないモチベーション管理術
なぜ会社をつくることにしたのか

第五章 
アニメーター修業時代──XEBECから独立まで
「押山式」ができるまで──大作との格闘
脚本、監督、そしてスタジオドリアン設立へ

内容説明

絵が生き生きとしない。どこか精彩を欠く。そんな悩みを抱える絵描き必見!鬼才アニメ監督・押山清高による作画思想を、修業時代や代表作を振り返りつつ一冊に凝縮。

目次

第1章 入門編―ひとりのアニメーターが生まれるまで
第2章 ハウツー原理編―“描く”は“見る”から始まる
第3章 ハウツー各論編―押山式・作画の思考法
特別編 カバーイラスト・メイキング
第4章 実践編―絵描きとしてサバイブするために
第5章 超実践編―押山はいかに描いてきたか

著者等紹介

押山清高[オシヤマキヨタカ]
1982年生、福島県出身。アニメーター、アニメ監督。株式会社スタジオドリアン代表。TVアニメ『電脳コイル』で作画監督、映画『鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星』でアニメーションディレクターなど。『借りぐらしのアリエッティ』『風立ちぬ』ほか、多数の作品に原画として参加している。2017年に永野優希とともにスタジオドリアンを設立し、短編アニメーション『SHISHIGARI』を制作した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

富士さん

3
アニメ業界で働くことはどういうことか、固定したイメージがあるかもしれませんが、いろいろな想いがあり、ドラマがあり、将来があります。本書は作画術と銘打っていても、著者の自伝であり、アニメ業界にはどこにでもありながら、特殊な一例でした。確かに著者は第一線のアニメーターですが、そのキャリアは決して特別なものではなく、いちスタッフとして積み上げた結果が次の仕事を生み、新しい出会いとなって現在に至っていることがよくわかります。こういう人たちがふつうに仕事をしているからアニメは作られていることは理解されるべきです。2023/10/13

soinetohagu

2
フリップフラッパーズが大好きなので読みました スタジオドリアン作品を心待ちにしている2021/09/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18075007
  • ご注意事項