働くみんなの必修講義 転職学―人生が豊かになる科学的なキャリア行動とは

電子版価格
¥880
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

働くみんなの必修講義 転職学―人生が豊かになる科学的なキャリア行動とは

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 46判/ページ数 328p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784046049827
  • NDC分類 366.29
  • Cコード C0030

出版社内容情報

いまや転職は、日本人にとって「当たり前の選択肢」になりました。誰もが「転職チケット」を片手に握りしめて働く時代になったにもかかわらず、マスコミからも、教育機関からも、ほんとうに知るべき「転職の本質」が提供されているとはいえません。


そこで本書では、日本における人材開発の第一人者である中原氏が、12

内容説明

12,000人の大規模調査から生まれた「1億総転職時代」最高のテキスト。

目次

オリエンテーション なぜ「転職学」が「人生の必修」なのか
第1講 まずは転職の方程式「D×E>R」を学ぼう
第2講 「自己認識」を高めれば転職力も高まる
第3講 孤独になるな!「転職相談」の大切さ
第4講 日本人と「大人の学び」の心理分析
第5講 地方転職から副業まで「流行りの転職」の虚実
特別集中講義 日本の転職の歴史学
第6講 新しい組織に馴染む科学的な方法
第7講 これだけは知りたい「ミドルの転職」
最終講 「辞めた会社」との付き合い方とは

著者等紹介

中原淳[ナカハラジュン]
1975年北海道生まれ。立教大学経営学部教授。博士(人間科学)。1998年東京大学教育学部卒業後、大阪大学大学院人間科学研究科、メディア教育開発センター(現・放送大学)、米マサチューセッツ工科大学客員研究員、東京大学講師・准教授などを経て、2018年より現職。「大人の学びを科学する」をテーマとして、企業・組織における人材開発・組織開発・リーダーシップ開発について研究している。立教大学大学院経営学研究科リーダーシップ開発コース主査、リーダーシップ研究所副所長などを歴任。著書多数

小林祐児[コバヤシユウジ]
1983年福岡県生まれ。上智大学大学院・総合人間科学研究科・社会学専攻博士前期課程修了。NHK放送文化研究所に勤務後、総合マーケティングリサーチファームを経て、現在、パーソル総合研究所上席主任研究員。労働・組織・雇用に関する多様なテーマについて、調査・研究を行なっている。専門分野は理論社会学・社会調査論・人的資源管理論。著書のほか、テレビ・新聞など各種媒体への出演・寄稿も多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

momogaga

40
サブタイトル「人生が豊かになる 科学的なキャリア行動とは」がよく分かる内容でした。2024/02/06

ニッポニア

36
今や必須の知識ですね。現状で満足することなく、その道を求めて模索する姿こそ、後に続く世代に見せる背中。以下メモ。ほどほどが良いと学びや成長を止めている人ほどリストラ注意。学びに対し理解があり、目標となる上司につく。越境学習が自己認識を向上させる。過剰な選択肢があると選択を間違ってしまうという危惧が生じる。調べ学習が社会人にとっても重要になる。2022/08/20

なっぱaaua

25
人材マネジメントで参考にさせてもらっている中原先生の最新刊。転職学というあまり使われない言葉と自分の部署にこの3年で経験者採用で転職で入った方が14人と多かったこともあり、逆の立場で転職を捉えてみようという事で興味深く読みました。やっぱり転職するきっかけは普通に不満だよね。それをどうポジティブに置き換えて行動出来るかが転職の成功の鍵というのがよく分かった。新たな職場で活躍できるかはソーシャルスキルの高さが関係しているという。特に「関係開始スキル」「関係維持スキル」「主張性スキル」が大事。~続く~ 2021/04/26

みなのん

15
転職学とは、なかなか面白い!企業とのマッチング思考ではなく、企業から学ぶラーニング思考で、自分を磨くという考え方が良かったです。退職後の前職場の人たちとの付き合いを大切にする意義にも書かれています。全体的に転職を煽ってくる内容でもなく、データに基づいて客観的に書いているので安心して読めましたし、勉強になりました。2022/04/29

koikinabeat

9
巷に溢れる転職ノウハウ本ではなく、膨大な資料を読み解く事で転職を科学する本。マッチング思考で捉えられがちな転職を点ではなく線で捉え、一連の転職学習を「捨てる・変わる・開かれる」のマインドセットで臨む事で、自らの力で転職を成功に導いていく事が推奨されている。予想不可能な困難と、それを乗り越える為に引き出される秘められた力が、同時に出現する「神の隠す手」を信じることが、より良い転職の一歩。 2021/06/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17600378
  • ご注意事項