KITORA<br> 青春迷宮

個数:
電子版価格 ¥1,815
  • 電書あり

KITORA
青春迷宮

  • 在庫が僅少です。通常、3~7日後に出荷されます
    ※事情により出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます。
    ※他のご注文品がすべて揃ってからの発送が原則となります(ご予約品を除く)。
    ※複数冊ご注文はお受けできません。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、3~7日後に出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 124p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784046045782
  • NDC分類 911.168
  • Cコード C0076

出版社内容情報

スカート 澤部渡さん共鳴!!
「あの頃のぼくらの頭上に広がっていた星座もまた、群像だったのでしょう」

歌人 伊波真人 × イラストレーター 丸紅 茜
短歌とイラストが呼応する、切なくどこか懐かしい両片想いの物語。

高校生活も最後の一年を残すこととなった暁彦と沙織。
教室でも、天文部でも、両片想いのふたりは互いの姿を目で追う。
駆け抜け、しかし彷徨い、ふいに切り取られる永遠の一瞬。
黒板とチョーク、夏雲と星座、堂々めぐりと本心、
誰もが胸に秘める高鳴りと痛みを呼び覚ます青春物語。

この恋を終わらせない限り、僕らの青春は何度でも繰り返す――。

著者等紹介

伊波真人[イナミマサト]
歌人。1984年、群馬県高崎市生まれ。大学在学中に短歌の創作を始める。2013年、「冬の星図」により第59回角川短歌賞を受賞。雑誌、新聞を中心に、短歌、エッセイ、コラムなどを寄稿。2017年に歌集『ナイトフライト』(書肆侃侃房)を上梓した。関心領域は、音楽、映画、漫画などのカルチャー全般。ポップスの作詞も行う

丸紅茜[マルベニアカネ]
漫画家、イラストレーター。沖縄県那覇市出身。2016年末より『筒井漫画涜本ふたたび』(筒井康隆原作/実業之日本社)の装画、「ぼく(Re‐Arranged by STUTS)」(DAOKO)のMVキャラクターデザインなどをはじめ、広告、CDジャケットなど多岐に亘るイラストを手掛ける。初の画集『ILLUSTRATION MAKING & VISUAL BOOK 丸紅茜』(翔泳社)を2019年に上梓した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

なつ

34
甘酸っぱい恋心を切り取った短歌と、鮮やかな筆致で描かれる青春という名前の迷宮。高校生の暁彦と沙織の揺れる気持ちに胸が締めつけられます。2人の近いような遠いような距離感を天文の世界に見立てるなど非常にロマンチック。切なくも記憶に残る学生生活、時が過ぎても憧れるのはなぜだろう。この感情、エモいじゃ足りない!2021/02/01

まぁみ

17
久しぶりの伊波さんの歌集♪丸紅さんの画集ともう相性バッチリ!文字のレイアウトの素晴らしさがまた楽しくて♪イラストの魅力と相まって、高校生の青春が、これでもかーっとパワフルに繰り広げられています。四季を感じられるのがまたイイ!青春時代を思い出しながら楽しみました(笑)。Kindleだけれど、紙も欲しくなっちゃったなぁ。/迷宮のようにひろがる青春をさまようなかに君がいたこと2023/06/02

ロア

12
蒼っぽくキラキラな青春天文短歌&イラスト。こんな高校生活を…送ってみたかったぜ!!と、きっと誰もが思うはず(*>ω<*)💫🌃💫🌙 画集としても楽しめます(●´ω`●)キレイ✨2020/11/17

雨巫女。@新潮部

9
《私-図書館》イラストが素敵。春から冬までの学校生活が、楽しそう。2021/05/02

くらさ

5
絵も短歌もほんとに綺麗で惚れ込みました。ストーリついてるのもよかったです。ほんとにいい短歌集です。2024/01/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16465238
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。