知らない人を採ってはいけない―新しい世界基準「リファラル採用」の教科書

個数:
電子版価格 ¥770
  • 電書あり

知らない人を採ってはいけない―新しい世界基準「リファラル採用」の教科書

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年08月08日 18時39分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 224p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784046041166
  • NDC分類 336.42
  • Cコード C0030

内容説明

リファラル採用の概要・メリット・デメリット・リスクのみならず、超具体的な進め方の手順、用意する資料のサンプル・実例も掲載。さらに、リファラル採用に成功した企業の事例も紹介。1冊で、深刻な働き手不足や離職率の高さを解決します。

目次

第1章 リファラル採用とは―進化した縁故採用のかたち(リファラル採用とは;リファラル採用の動向 ほか)
第2章 リファラル採用に成功するためには(リファラル採用「6つの成功条件」;成功条件1 間違えないリファラル採用の推進方法の設定 ほか)
第3章 リファラル採用の進め方(具体的な推進手順;欲しい人材像の設定 ほか)
第4章 リファラル採用の成功事例(株式会社プラスバイプラス;株式会社NEXTAGE GROUP ほか)

著者等紹介

白潟敏朗[シラガタトシロウ]
リファラルリクルーティング株式会社代表取締役社長。白潟総合研究所株式会社代表取締役社長。1on1株式会社代表取締役社長。1964年神奈川県三浦半島油壺生まれ、宮崎県宮崎市青島育ち。埼玉大学経済学部経営学科を卒業し、1990年に監査法人トーマツに入社。経営、戦略、業務、IPOのコンサルティングを経験。1998年からISOコンサルティング会社・審査会社の立上げ。2006年にトーマツイノベーション株式会社設立、代表取締役社長に就任し、7800社のお客様に入会いただいた定額制研修イノベーションクラブで中小企業の人財育成にイノベーションを起こした。2014年10月独立し、白潟総合研究所を設立、2017年にリファラルリクルーティング株式会社、2018年に1on1株式会社を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

人材争奪戦時代を勝ち抜くなら、リファラル採用を学びなさい。社長、人事、マネージャーだけじゃない! 「いい人いない?」といわれている現場リーダーも必読の書。

リファラル採用のリファラルとは、英語の「referral」。依託、推薦、紹介を意味します。
リファラル採用を一言で言うと、「社内外の信頼できる人脈を介した、紹介・推薦による採用活動」。米国を中心に世界中の企業で採用の柱になりつつあります。
「何か横文字使ってるけど、それってオレが知ってる縁故採用じゃないの?」と思われた方、正解です。ただ、最初の接点は縁故採用に近いかもしれませんが、社員の紹介だからといって、無条件で入社できるのではなく、しっかり面接し採用の可否を決定します。つまり、広告媒体の代わり、紹介会社の営業マンの代わりが会社の社員になるということです。
ただ単に社員に知り合いの紹介をお願いするだけでは機能しません。そこにいくつかの仕組みやしかけを入れることによって、採用そのものが劇的に変わるのがこのリファラル採用です。(本書プロローグより抜粋)

リファラル採用は、真剣に取り組むことで7つものメリットを得ることができる。
1 採用コストを大幅に削減できる
2 社長と会社に合う人財を採用できる
3 入社後の社員の定着率が向上する
4 会社の魅力と課題を見える化できる
5 会社の魅力を継続的に向上できる(経営変革の実現)
6 幹部と社員が経営者目線をもつ(究極の人財育成)
7 みんなの心が1つになる

これらをすべて享受するためには、欲しい人材像の設定、人脈の棚卸し、運用ルールの設定、魅力の設定、課題の設定、中期経営計画策定、アピールブックの制作といった準備に始まり、継続的に成果をあげるための運用ルール設定も必要となる。そのすべてのコツと注意点をカラー図解で詳細に解説する。

第1章 リファラル採用とは――進化した縁故採用のかたち
 リファラル採用のメリット・デメリット/米国の採用事情/リファラル採用のリスク/有名企業でなくても上手くいく
第2章 リファラル採用に成功するためには
 6つの成功条件と3つの前提条件/トップの本気度と率先垂範がカギ/持続的成功の3条件
第3章 リファラル採用の進め方
 欲しい人材像の設定/人脈の棚卸し時は必ず紙に書く/魅力と課題のあぶり出し/アピールブックのつくり方
第4章 リファラル採用の成功事例
 4社の実例、実際やってみて感じた利点と課題


白潟 敏朗[シラガタ トシロウ]
著・文・その他