武器としての書く技術―30万人に届けて月50万円稼ぐ!新しいマル秘文章術

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 270p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784046027368
  • NDC分類 816
  • Cコード C2034

内容説明

これまでの文章術では通用しない!ウェブ時代を生き抜くための「新時代の書く技術」教えます。

目次

1章 文章が残念な人の10の特徴(何が言いたいのかわからない;文章が長い 一文が長い ほか)
2章 凡人の文章を最強の文章に変える10の魔法(「編集者」になって自分の文章を添削する;読者の思考を先回りする ほか)
3章 月40万字書き続けるぼくの12の秘密(完璧主義をやめる;下書きをためない ほか)
4章 ここまで公開していいのか?書いて月50万円稼ぐ法(ぼくがどれだけ書いて稼いでいるか;多くの人にあなたの文章を読んでもらうためには ほか)
5章 書く技術はこんなに人生を豊かにする(書くことがキャリアアップにもつながる;書くことで道は開ける ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

256
ブログを書くだけでなくインパクトのある文章を書くための勉強になった。もっと文章力をあげていきたいと思える一冊。著者のブログもよく見ているがやはり人を引き付ける文章だなと思う。2017/12/21

いっち

18
文章で稼ぎたい人におすすめ。ブログで生計を立てている著者から、稼げる文章の書き方を学べる。人は時間がないので、限られた時間で「面白い」「役立つ」情報を提供しなければ、読まれない。読まれるためには「スピード」「コピー力」「引きつけておく力」が必要。すぐ書いて、キャッチーなタイトルをつけて、先が気になる文章を書く。「やるべきことはシンプルで、誰かの役に立つ情報を提供するだけ」だそう。価値のある情報を提供すれば人が集まる→アクセスが増えるので広告のクリック数や購入数が増えたり、関連する仕事を依頼されたりする。2020/01/01

KJ

12
タイトルを見て月50万稼げる方法が書いてあるのかなと思うがそうではない。著者曰くブログでそこまで稼ぐのはかなり難しく、プロ野球選手になれるレベルとのこと。ただそこまでいかなくともPVをあげるためのテクニックなどとても勉強になった。著者がここまで成果を上げれるようになるのにどれだけ努力したのか、そこをもう少し書いて欲しかった。2015/10/06

あじさい

10
「読んでもらえる」文章を書く技術が、論理的かつ緻密に盛り込まれている。ただ、ノウハウを知識として得ても、即実践できるわけではない。相当量のトレーニングが必要。毎日、負荷をかけていかなければ、文章を書くための「筋力」が発達しないそうだ。私は、読書メーターの感想文を、仕事帰りの駅のホームで缶ビールを飲みながら、ヘラヘラと書いている。「運転やってますヨ」と言いながら、軽~く散歩でプラプラ歩いているだけで、とてもジョギングには程遠い感じ。ブログを書くマインドはないんだけども、本作品は面白いのでオススメだよ。2015/11/16

つっちー

9
読書メーターで感想を投稿するきっかけになった本です。 著者は、有名なブロガーです。 私は、今のところ書くことで収入を得ようとまでは考えていません。けれど、やっぱり自分の投稿でリアクションがあるとうれしいものです。この本で読んだコツをうまく使えれば、リアクションがもらえる投稿にできるかなぁと思います。2018/10/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8004934

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。