大学4年間の統計学が10時間でざっと学べる

個数:
電子版価格 ¥1,620
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

大学4年間の統計学が10時間でざっと学べる

  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2018年09月21日 01時20分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 224p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784046020000
  • NDC分類 417
  • Cコード C0030

内容説明

データ社会を生き抜くための必須教養!記述統計から回帰分析、ARCHモデルまで、わかりやすさで東大生に評判の授業が1冊に凝縮!

目次

第1部 統計学への誘い
第2部 データを読む(データについての基礎知識;図表やグラフによるデータの整理 ほか)
第3部 データ発生のメカニズムを描く(母集団と標本;確率 ほか)
第4部 データに基づいて判断する(無作為標本;推定1 ほか)

著者等紹介

倉田博史[クラタヒロシ]
東京大学大学院総合文化研究科・教養学部教授。1967年生。京都大学経済学部卒業、1996年一橋大学大学院経済学研究科理論経済学及び統計学専攻博士後期課程修了、博士(経済学)。山口大学経済学部助教授を経て、2000年東京大学大学院総合文化研究科・教養学部助教授。2012年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

これを読めば東大の統計学を「ざっと」学べる!「その出来事は偶然だったのか、それとも必然だったのか」

その答えを明快に、そして目に見える形で他者と共有できる統計学を身につければ、
次元の違う仕事力を手に入れることができる!

統計学を語る上で数式は切っても切り離せない存在ですが、
本書では文系でも理解できるよう丁寧に説明をすることで
誰もが統計学を身につけられることを目指した1冊です。



【本書のもくじ】

第1部 統計学への誘い
第1章 統計学への誘い

第2部 データを読む
第2章 データについての基礎知識
第3章 図表やグラフによるデータの整理
第4章 データの中心の指標
第5章 データ分布の散らばりの指標
第6章 相関と回帰

第3部 データ発生のメカニズムを描く
第7章 母集団と標本
第8章 確率
第9章 母集団を記述する確率分布
第10章 離散型確率分布
第11章 連続型確率分布

第4部 データ発生のメカニズムを描く
 第12章 無作為標本
 第13章 推定1
 第14章 推定2
 第15章 統計的仮説検定
 第16章 2つのグループの比較
 第17章 質的データの分析
 第18章 回帰分析
 第19章 時系列解析
 第20章 補足

第1部 統計学への誘い
データ解析の目的

第2部 データを読む
データについての基礎知識/図表やグラフによるデータの整理/データの中心の指標/データ分布の散らばりの指標/相関と回帰

第3部 データはどのようなメカニズムで発生しているのか
母集団と標本/確率/母集団を記述する確率分布/離散型確率分布/連続型確率分布正規分布

第4部 データに基づいて判断する
無作為標本/推定1/推定2/統計的仮説検定/2つのグループの比較/質的データの分析/回帰分析/時系列解析/補足

倉田 博史[クラタ ヒロシ]
著・文・その他