コクヨのシンプルノート術―たった1分ですっきりまとまる

個数:
電子版価格 ¥1,512
  • 電書あり

コクヨのシンプルノート術―たった1分ですっきりまとまる

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 222p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784046017611
  • NDC分類 336.04

内容説明

アイデア、メモ、議事録、資料…結果を出すノートに変わる、100のコツ。日本一ノートを売る会社のメソッド、全公開!今持っているキャンパスノートですぐできる!

目次

1 方眼ノート―シンプルメソッド50(日付とタイトルを右上に書く;提案書の構成は手書きで決める;商談メモには優先順位のマークをつける ほか)
2 横罫ノート―シンプルメソッド30(よく使う情報は最後のページにまとめる;顧客ごとにページを替える;ノートの背に通し番号、表紙に日付&内容を入れる ほか)
3 無地ノート―シンプルメソッド20(イラストで記憶を補完する;大・中・小項目でふせんの色を変える;ふせんを使ってひとりブレスト ほか)

出版社内容情報

日本でいちばんノートを売る会社が実践する、最強のノートメソッド100!ノートの企画・販売において最高の歴史と実績をほこる、コクヨがおとどけするノート活用のハック集。
方眼・横線・無地、3種のノート本来の活用方法と、コクヨ社員自らが実践する「成果があがるノートの技術」100メソッドを本邦初公開!

【本書のポイント】
■ノートの販売数は減っていない!みんなまだまだノートが必要という事実。
デジタル・モバイル全盛時代なのに、ノートの販売数は年々増え続けていて、コクヨだけでも年間1億冊のノートを販売しています。
ノートこそ、私たちの仕事や人生の武器になるアイテムなのです。

■日本で一番ノートを売っている会社の人のノートってどんなもの?
アイデアをメモしたり、記録をまとめたり、記憶を残したり、プレゼン資料の準備としてまとめたり……。
日々の仕事や人生において、私たちを助けてくれるノート。
その商品を日本一売っている会社の人たちのノートには、どんな秘密や工夫が隠されているのか・・・・・・!?
そんな疑問から、本書ができあがりました。
今回、コクヨ全面協力のもと、日々使用しているノート100冊を集め、公開することに成功。
ノートの内容はもちろんのこと、付箋やペンなど、多彩で多様な活用法が全編フルカラーで読めます!

【目次】
はじめに 
Prologue ノートで仕事は「シンプル」になる
?あなたの仕事・人生のサポーターとなる3つのポイント

section1 方眼ノート ?シンプルメソッド50

・疑問や重要事項は吹き出しで明示
・案件ごとに1ページにまとめる
・ノートをタテに3分割して使う
・ブロック単位に記述して構造化する・・・・・・etc


section2 横線ノート ?シンプルメソッド30

・走り書きはメモ用紙ではなく、ノートの終わりから
・マスキングテープでノートを拡張する
・企業名と個人名は略語でスピードアップ・・・・・・etc


section3 無地ノート ?シンプルメソッド20

・必要と気分に応じて、タテにヨコに使う
・ページの色味で内容を判別する・
・右ページをメインに使う・・・・・etc

はじめに 
Prologue ノートで仕事は「シンプル」になる
?あなたの仕事・人生のサポーターとなる3つのポイント
1:自由に書くのを楽しもう
2:パフォーマンスを高めるルールをつくろう
3:ノートは「行動」で分けよう

section1 方眼ノート ?シンプルメソッド50

疑問や重要事項は吹き出しで明示/案件ごとに1ページにまとめる/
ノートをタテに3分割して使う/基本は青か黒、書き足しは赤いペン/
ブロック単位に記述して構造化する・・・・・・etc


section2 横線ノート ?シンプルメソッド30

走り書きはメモ用紙ではなく、ノートの終わりから/
マスキングテープでノートを拡張する/
ノートの端に、見つけやすいタイトルをつける/
企業名と個人名は略語でスピードアップ/
セミナーの振り返りは、黄色マーカーを使う・・・・・・etc


section3 無地ノート ?シンプルメソッド20

必要と気分に応じて、タテにヨコに使う/
ページの色味で内容を判別する/
企画は、ノートに「問い」を書いて眺めて考える/
右ページをメインに使う/日付で履歴を追えるしくみをつくる・・・・・・etc

コクヨ株式会社[コクヨカブシキガイシャ]