仕事に能力は関係ない。―27歳無職からの大逆転仕事術

個数:
電子版価格 ¥1,458
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

仕事に能力は関係ない。―27歳無職からの大逆転仕事術

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月03日 05時02分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 246p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784046016232
  • NDC分類 366.29

内容説明

27歳の時、突然会社を辞め無職になった中川淳一郎。フリーランスと名乗り、地べたを這いまわる日々から、彼はどうやって自分だけの仕事を創り上げていったのか?現在フリーの人、これからフリーになろうとしている人、会社の中で自分の仕事を模索している人へ贈る、仕事人として生き延びるための仕事術!ここにセキララに公開!cakesの人気連載「赤坂のカエル」待望の書籍化!

目次

第1章 「オレ、会社辞めます」―すべてはそこから始まった…
第2章 もだえ苦しむフリー生活―苦楽&悲喜こもごもの毎日
第3章 クライアントは神様か?―フリーが生き延びる方法
第4章 無能無名若手フリーの業界サバイバル
第5章 フリーランスは何でもやれ!―ライター以外の仕事で稼ぐ
第6章 人生を決定づけた仕事―女子アナとスッチーを求めてアフガニスタンへ
終章 仕事と人間

著者紹介

中川淳一郎[ナカガワジュンイチロウ]
1973年東京都立川市生まれ。1997年一橋大学商学部卒業、博報堂CC局(現PR戦略局)配属。2001年、もはやサラリーマンは無理だと悟り無職になる。そこから色々な人から声をかけてもらえ、フリーのライター・編集者に。現在はネット上のコンテンツの編集業務がメイン。時々PRのプランナーもする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

博報堂の広告マン、会社を辞めてアフガニスタンに行く!?「オレ、会社辞めます」
――すべてはそこから始まった!

27歳の時、突然会社を辞め無職になった中川淳一郎。
フリーランスと名乗り、地べたを這いまわる日々から、
彼はどうやって自分だけの仕事を創り上げていったのか?
現在フリーの人、これからフリーになろうとしている人、
会社の中で自分の仕事を模索している人へ贈る、
仕事人として生き延びるための仕事術!
ここにセキララに公開!

27歳無職でも、なぜ何とかなるのか?

第一章「オレ、会社辞めます」― すべてはそこから始まった……
1 博報堂の広告マンがハロワに行くのも面倒なグータラ生活へ
2 原稿も時々書くアルバイト生活
3 「無職」といえないので「フリー」

第二章 もだえ苦しむフリー生活 ― 苦楽&悲喜こもごもの毎日
1 フリーランスが仕事を受けるときの条件
2 働けど働けどなお楽にならないフリー生活
3 憧れの仕事をするためには
4 仕事でぶつかる「大人の事情」
5 フリーは体が資本だと知る ― 謎の奇病にかかる
6 仕事もいいけど潤いも必要

第三章 クライアントは神様か? ― フリーが生き延びる方法
1 クライアントとの付き合い方
2 エラさの序列を読む力をつける
3 低収入者が味わう金銭的屈辱シーン

第四章 無能無名若手フリーの業界サバイバル
1 フリーランスだからこその惨めな経験 ― 前編
2 フリーランスだからこその惨めな経験 ― 後編

第五章 フリーランスは何でもやれ! ― ライター以外の仕事で稼ぐ
1 二足のわらじを試してみる
2 Tシャツ長者を目指して ― 前編
3 Tシャツ長者を目指して ― 後編

第六章 人生を決定づけた仕事 ― 女子アナとスッチーを求めてアフガニスタンへ
1 人生を変えた仕事の依頼
2 信頼できるフリーのパートナーと出会う
3 無茶苦茶なアフガンアポ無し取材
4 帰国するまでが仕事

終章 仕事と人間
1 仕事の「能力」よりも大事なもの

本当に苦しい時には泣きつこう

中川 淳一郎[ナカガワ ジュンイチロウ]
1973年東京都立川市生まれ。1997年一橋大学商学部卒業、博報堂CC局(現PR戦略局)配属。2001年、もはやサラリーマンは無理だと悟り無職になる。そこから色々な人から声をかけてもらえ、フリーのライター・編集者に。現在はネット上のコンテンツの編集業務がメイン。時々PRのプランナーもする。著書に『ウェブはバカと暇人のもの』(光文社新書)、『夢、死ね! 若者を殺す「自己実現」という嘘』(星海社新書)、『節約する人に貧しい人はいない。』(幻冬舎)など。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件