チームセリザワに学ぶ「強くなる」思考法

個数:
電子版価格 ¥1,404
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

チームセリザワに学ぶ「強くなる」思考法

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784046015518
  • NDC分類 783.8
  • Cコード C0075

内容説明

スコアを伸ばす“精神力”が手に入る!藤田寛之、宮本勝昌、上井邦裕、西山ゆかり、木戸愛。なぜ「TEAM SERIZAWA」は刮目されるのか―。最強チームのリーダーがはじめて明かす、人の育て方、伸ばし方、メンタル強化メソッド。

目次

第1章 どうすれば、人は伸びるか(仲間の成長を喜べるか;間違っている「こと」だけを直す ほか)
第2章 「最高の結果」を残す人がやっていること(「最高」だけを求めない;「我慢」の積み重ねが成果を生み出す ほか)
第3章 強いメンタルの育て方―西山ゆかり(プレーヤー)×芹澤信雄(キャディ)LPGAツアー(meijiカップ)初優勝の舞台裏(自分のプレーに集中する;相手の意見を先に聞く ほか)
第4章 成功に欠かせないこと(「好き」に勝るものなし;「名脇役」たれ ほか)
第5章 「TEAM SERIZAWA」の素顔(藤田寛之、こんな男と出会えてよかった;ポテンシャルを100%引き出す ほか)

著者紹介

芹澤信雄[セリザワノブオ]
(株)TSIグルーヴアンドスポーツ所属。1959年11月10日生まれ、静岡県御殿場市出身。22歳でプロテストに合格、87年「日経カップ」で初優勝を果たして以来、ツアー通算5勝、シニアツアー1勝とトッププロとして活躍。芹澤を師と仰ぐ、藤田寛之、宮本勝昌らとともに「TEAM SERIZAWA」を結成。2015年2月には、長年の夢だった「チームセリザワゴルフアカデミー」を大箱根カントリークラブ内にも設立した。“日本一の教え上手”として知られ、15年8月には、芹澤がキャディを務めた「meijiカップ」で、チームメンバーの西山ゆかりがツアー初優勝を飾っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

スコアを伸ばす、強い“精神力”が手に入る!「チームセリザワ」はなぜ刮目されるのか――。
藤田寛之、宮本勝昌、上井邦裕、西山ゆかり、木戸愛……
トッププロたちが慕う、チームリーダー芹澤信雄のメンタル強化メソッド&育成術を大公開!
本書を読めば、勝負所でひるまない、強い“精神力”が手に入る!

<目次>
■第一章 どうすれば、人は伸びるか
 1 仲間の成長を喜べるか
 2 間違っている「こと」だけを直す
 3 自分の失敗を進んで語れるか
 4 人を見て法を説く
 5 かたくなな発想では、進化できない
 6 信頼関係なくして、成長なし

■第二章 「最高の結果」を残す人がやっていること
 7 「最高」だけを求めない
 8 「我慢」の積み重ねが成果を生み出す
 9 練習でも頭は常に「実戦仕様」
 10 「同業他“者”」はスキルアップの材料
 11 成功する人、失敗する人の分かれ道
 12 「ラク」に流されない
 13 「聞く力」を身につける
 14 迷ったときの「特効薬」を常備する
 15 年を重ねても、向上心を忘れない
 16 自分のスタイルを確立する
 17 徹底的に長所を磨く

■第三章 強いメンタルの育て方
      西山ゆかり(プレーヤー)×芹澤信雄(キャディ)
      LPGAツアー(meijiカップ)初優勝の舞台裏
 18 自分のプレーに集中する
 19 相手の意見を先に聞く
 20 不安を共有できるか
 21 プレッシャーを振り払う
 22 「天然」も武器になる
 23 「いい人」のすゝめ
 24 折れた心をリカバリーする
 25 「気持ちの切り替え」と「失敗の検証」
 26 環境が人をつくる

■第四章 成功に欠かせないこと
 27 「好き」に勝るものなし
 28 名脇役たれ
 29 「感謝」の気持ちが人をつくる
 30 「義」を重んじる
 31 「稼げる」プロになる
 32 「筋を通す」はアナクロ的発想ではない
 33 身の丈に合った環境で地力をつける

■第五章 「TEAM SERIZAWA」の素顔
 34 藤田寛之、こんな男と出会えてよかった
 35 ポテンシャルを100%引き出す
 36 一歩一歩がカタチをつくる
 37 敬意をもって接する
 38 「師匠」と呼ばないで!
 39 「食事」や「飲み」は自由参加
 40 こんな後輩たちに囲まれて、ハッピー!

芹澤信雄[セリザワノブオ]
(株)TSIグルーヴアンドスポーツ所属。1959年11月10日生まれ、静岡県御殿場市出身。22歳でプロテストに合格、87年「日経カップ」で初優勝を果たして以来、ツアー通算5勝、シニアツアー1勝とトッププロとして活躍。芹澤を師と仰ぐ、藤田寛之、宮本勝昌らとともに「TEAM SERIZAWA」を結成。2015年2月には、長年の夢だった「チームセリザワ ゴルフアカデミー」を大箱根カントリークラブ内にも設立した。同年8月には、芹澤がキャディを務めた「meijiカップ」で西山ゆかりがツアー初優勝を飾っている。