中経の文庫<br> 自分の考えがうまく伝わる「要約」の技術

個数:
電子版価格 ¥702
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

中経の文庫
自分の考えがうまく伝わる「要約」の技術

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月10日 23時55分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 227p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784046013637
  • NDC分類 336.04

内容説明

世のビジネスシーンにおいて、情報の洪水に飲まれずに結果を出していくための武器となる、「物事を要約しながら的確に説明できる力=要約力」。人材育成の場における実践法をまじえつつ、今の社会人がなすべきコミュニケーションで求められる「要約力」を鍛え、それを確実に身に付けていくための術を紹介する一冊!

目次

第1章 基本ケースで要約のテクニックを理解する(まずは「要約ってどんなことか」を実感しよう;全体像から説明するテクニック 華麗?なる一族 ほか)
第2章 基本の流れと原則を押さえておこう(押さえておきたい要約の進め方;ステージ1 全体をつかむ ほか)
第3章 応用ケースでさらに要約力アップ(抽象度を上げるテクニック プリンタが壊れたんだよ!;事実と主観を切り分けるテクニック ラーニング商事議事録 ほか)
第4章 要約力を伸ばすための実践ヒント(要約力をつけるメリットは?;要約が苦手な人の6つのパターン ほか)

著者紹介

本間正人[ホンママサト]
京都造形芸術大学教授、NPO学習学協会代表理事、NPOハロードリーム実行委員会理事。東京大学文学部卒業、ミネソタ大学から成人教育学博士(Ph.D.)取得。企業研修講師のほか、NHK教育テレビ『3か月トピック英会話』講師(2012年)などを務める。「教育学」を超える「学習学」の提唱者として、個人の可能性を引き出すコーチングやファシリテーション、キャリア教育、グローバル人材育成など、幅広いテーマで活躍中

浮島由美子[ウキシマユミコ]
Y’sラーニング株式会社代表取締役。浦和第一女子高校、学習院女子短期大学卒業。業務アプリケーション、ネットワークOSのサポート業務を経て、コールセンター、ヘルプデスクの構築・運営に携わる。品質管理、採用、人材育成、教育コース開発、顧客満足度調査の結果分析も経験。2005年5月、Y’sラーニング株式会社設立、「要約力強化」「メール対応力向上」「クレーム対応」「リーダー育成」など、コミュニケーションおよびマネジメント研修を中心に活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

ビジネスにおいて、情報の洪水に飲まれずに結果を出すための武器となる「物事を要約し、的確に説明できる力」。人材育成の場での実践法をまじえ、今の社会人に求められる「要約力」を鍛え、身につける術を紹介する。