新人物文庫<br> エディット・ピアフという生き方

個数:
電子版価格 ¥810
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

新人物文庫
エディット・ピアフという生き方

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月05日 05時18分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 251p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784046011848
  • NDC分類 767.8

内容説明

パリのストリートシンガーから出発し、世界の歌姫としてその栄光を極めた歌手エディット・ピアフ。魂を揺さぶる歌声は、いまも多くの人に感動を与え続けている。華やかな恋から生まれた『バラ色の人生』や悲劇の恋から生まれた『愛の讃歌』など、多くの名曲は彼女の「がむしゃらな情熱」、そして「愚かなまでに愛を信じる魂」とともにあった。ピアフが残した言葉とともに、命がけで生きることの魅力を描きだす、胸熱くなる一冊。

目次

魂を揺さぶる歌声
だからこそ、今の私がある
だから私はそれに執着する
だから私は彼らをコレクションする
だから私は男たちを育てる
だから私は恋に溺れる
だから私は彼のあとを追わない
だから私はプロポーズする
だから私は彼を許さない
だから私は浪費する
だから私は諦めない
だからこそ、私は私の人生を愛する
命がけで生きることの美しさ

出版社内容情報

「はじめてアメリカを征服したフランス人歌手」といわれ、華やかな男性遍歴で知られるエディット・ピアフ。彼女の人生を通じて、「信念」のある生き方、何を信じるかということ、そして「愛」のあり方を見てゆく。

【著者紹介】
1966年、東京都生まれ。作家。主な著書に『ココ・シャネルという生き方』をはじめとする「生き方シリーズ」(ほかにサガン、マリリン・モンロー、オードリー・ヘップバーン)、『美神の恋』(以上、新人物文庫)、『恋に溺れて女になる』(中経の文庫)、『特に深刻な事情があるわけではないけれど、私にはどうしても逃避が必要なのです』(中経出版)、『美男子美術館?絵画に隠された物語』(徳間書店)、『軽井沢夫人』(講談社)、『女神』(マガジンハウス)、『うっかり人生がすぎてしまいそうなあなたへ』(すばる舎)など。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件