外資系OLは見た!世界一タフな職場を生き抜く人たちの仕事の習慣

個数:
電子版価格 ¥1,404
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

外資系OLは見た!世界一タフな職場を生き抜く人たちの仕事の習慣

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月08日 18時50分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784046011718
  • NDC分類 335.47

内容説明

三流大学→埼玉のOL→なぜか外資系の超リアルな処世術を公開!!!!外資系を生き抜くワザは、どの会社でも役に立つ!

目次

第1章 採用―三流大卒でも外資系金融に入れる!
第2章 出世―「実力主義」という大ウソ
第3章 働き方―金、金、金、そして夢
第4章 解雇―クビは日常茶飯事です!
第5章 エリート?―海外で出会った人々のリアル
第6章 JAPAN―日本企業はかなり変だった!

著者紹介

ずんずん[ズンズン]
グローバルIT企業に勤める、公私ともにプロ外資系OL。地方の三流私立大学卒業後、新卒で埼玉の日系企業に就職。英系投資銀行に転職を成功させ、財務企画を担当。その後、米系運用会社を経験し、シンガポールに移住。現在はシンガポールにてグローバルITカンパニーに勤務。APAC(アジア太平洋地域)の財務全般を担当している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

一般の日本人にとってはいまだ謎の多い外資系企業。 三流大卒、埼玉のOLだった著者が見た、その本当の”実態”とは……?東洋経済オンラインで30万アクセス!1位獲得の人気連載を大幅加筆して書籍化!