コミックでわかるアドラー心理学

個数:
電子版価格 ¥1,080
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

コミックでわかるアドラー心理学

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年12月13日 18時45分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 162,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784046010117
  • NDC分類 140
  • Cコード C2011

内容説明

坂井麻衣は、アパレル店の店長を「ある理由」から退職。失意の中、郊外のシェアハウス「日暮荘」にやってきた。彼女はそこで出会ったイケメン同居人、藤崎悠のゴリ押しで塾の先生を手伝うことになり…。アドラー心理学がこれ1冊で全部わかる!そして、じんわり泣けるシェアハウスの物語。

目次

人生の悩みはすべて「人間関係」でできている―アドラー心理学の基本前提
1 自分の「変わりたい」気持ちを信じる―劣等感と補償、劣等コンプレックス
2 人には人の数だけ生き方がある―ライフスタイルを知る
3 人に「変われない部分」などない―トラウマを捨てる
4 生きる目的をより深く理解する―ライフスタイルの型
5 人生の本当の目的とは―ライフタスク(人生の課題)は3つしかない
6 心を満たす幸せのかたち―「共同体感覚」を持つ

著者紹介

向後千春[コウゴチハル]
日本アドラー心理学会会員。早稲田大学人間科学学術院教授。博士(教育学)(東京学芸大学)。1958年生まれ。専門は教育工学、教育心理学、アドラー心理学。特に、eラーニング、成人教育、インストラクショナルデザイン。早稲田大学オープンカレッジにて、アドラー心理学講座を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件