• ポイントキャンペーン

角川文庫 角川スニーカー文庫
黒き焔の轟き―カルシファード緋炎伝〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 294p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784044608323
  • NDC分類 913.6

内容説明

“遙か人”の遺した“銀の珠”を探して、北の王竜山脈を望むタガト封領を訪れたリョウヤ達。旗将カエン・シュウギの歓待を受けるが、シュウギには封領に伝わる異貌の神にまつわる謀略に、彼らを利用しようとする腹があった―。山頂の湖に伝わる古龍の伝説。雲間のに浮かぶかのような謎の城に住む、仮面の将。暗躍する影タマット―。激動のカルシファード侯国を吹き抜ける一陣の風が、北の大地を熱くする。

著者紹介

友野詳[トモノショウ]
1964年生まれ。にぎやかでおしゃべりだが、じつは意地っ張りで偏屈なとこもある大阪のにーちゃん(もうすぐおっちゃん)。クリエイター集団グループSNEに所属。小説を書き、世界設定に溺れる。特撮は好きだが濃くはない(と本人は主張)。代表作は〈ルナル・サーガ・シリーズ〉〈ファイブリア・シリーズ〉〈央華封神〉〈妖魔夜行〉〈百鬼夜翔〉などいろいろある。〈カルシファード・シリーズ〉が、今一番熱いぞ!

出版社内容情報

カルシファードの北部、王竜山脈の一角。タガト封領。彼の地にある湖に、さがし求める銀の珠があるのではと訪れたリョウヤ達一行は、旗将ショウギの企む謀略に巻き込まれる。緋炎伝第2巻登場!