• ポイントキャンペーン

角川文庫 角川スニーカー文庫
ランブルフィッシュ―あんぷらぐど

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 328p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784044241100
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

試合直前合宿と称して、山奥にキャンプに出かけた恵里谷闘騎技術専門学校D班の面々。真夜中、肝試しにでかけて道に迷った沙樹と瞳子は、山中で見つけた古い洋館に立ち寄るが、それが恐怖の一夜のはじまりで…「納涼編」、先輩の恋愛相談を受けた瞳子の奮闘を描く「愛愁編」、沙樹や要の編入試験当日の風景「邂逅編」などに加え、沙樹の元カノ・紀鷺ついに登場の「残像編」他を書下ろし。ランブル世界の騒々して日常満載で贈る短編集。

著者等紹介

三雲岳斗[ミクモガクト]
大分県出身横浜市在住。第5回電撃ゲーム小説大賞銀賞受賞作『コールド・ゲヘナ』でデビュー。『アース・リバース』で第5回角川スニーカー大賞特別賞を受賞
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

cgatocairb

0
B

K-Wing

0
短編集。 恵里谷の日常(?)を描いた話。 コメディー色の強い話が多かった。 個人的には、沙樹の跳び蹴り事件の顛末を書いた、邂逅編が一番好きかな。2012/02/15

エルナイン

0
久しぶりに再読。高校生から大学時代に読んでたなァ。外伝的な位置づけだけに、基本はコメディ色が強い。登場人物に魅力を感じられる人には楽しめる一冊。恥ずかしながら、頬を緩ませながら読んでました。どれも構成力が高く(ただそれゆえにオチが読めてしまう話も多い)、安定感のある作品。もっと評価されても良いと思うのだが。。。なぜか僕の評価と世間の評価に、かなりの温度差があるようだ。予断だが、このシリーズのラジオドラマにて、ヒロインを演じていたのが平野綾だったせいか、いまだに瞳子の台詞が、平野ボイスで脳内再生される2011/03/31

佐藤リア

0
再読2011/03/27

soundsea

0
この短編集すきだー。2010/05/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/530428

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。