角川文庫 角川スニーカー文庫<br> ZEONIC FRONT―機動戦士ガンダム0079〈1〉

電子版価格 ¥518
  • 電書あり

角川文庫 角川スニーカー文庫
ZEONIC FRONT―機動戦士ガンダム0079〈1〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 219p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784044232030
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

宇宙世紀0079年1月から始まった一年戦争。コロニー落とし、ルウム戦役を経て戦いは泥沼の様相を呈していた。そして2月、ジオン軍はついに地球降下作戦を敢行。続く3月11日にも第2次降下作戦を展開せんとしていた。その前日、密命を受けた1機のHLVが地球周回軌道に入ろうとしていた。その機体表面に浮かびあがるのは狼のエンブレム。人はこの部隊を「闇夜のフェンリル隊」と呼ぶ―。話題のPS2用ゲームのノベライズ、登場。

著者等紹介

林譲治[ハヤシジョウジ]
1962年、北海道夕張市生まれ。病院の検査技術の職に就きながら歴史、科学に関する造詣を深め、その後『大日本帝国欧州電撃作戦』(飛天出版)で作家としてデビュー。また、小松左京氏率いる「宇宙作家クラブ」にも所属
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

UC0079年2月。ジオン軍の地球侵攻作戦により地球連邦は多くの重要拠点を失陥。連邦のエイガー少尉もまた、数多くの仲間を失った。一砲術士官だった男の心のなかに復讐の炎が静かに燃え上がっていった--。