角川文庫 角川スニーカー文庫<br> レディ・ガンナーの大追跡〈下〉

電子版価格 ¥550
  • 電書あり

角川文庫 角川スニーカー文庫
レディ・ガンナーの大追跡〈下〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 298p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784044231033
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

ウィンスロウ家のキャサリンは、秘密結社に狙われたベラフォードを助けるために、ゲルスタンへと旅立った。しかし、最初に訪れたライエ州で、彼女は異種人類に間違われて捕らえられてしまう。その州は、住民全てがアナザーレイスに対して、強い偏見と敵意を持っていたのだ。領主の城館に虜囚となったキャサリンは、そこで意外な人物と出会うのだが…。型破りのお嬢様の大冒険は、用心棒四人組を巻きこんで、さらにヒートアップ。

著者等紹介

茅田砂胡[カヤタスナコ]
東京都生まれ。1992年『デルフィニアの姫将軍』(大陸書房)でデビュー。93年から刊行された「デルフィニア戦記」シリーズ全18巻(中央公論新社)が人気を呼ぶ
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

エンブレムT

42
そうか!これは『思い上がった話の通じない権力者に、正義の制裁を加えるという物語』だったんだな。「命は取らず、かわりに存在意義を抹消する」完全なる復讐が描かれていました。ようやく再会したキャサリン+4人の用心棒の大冒険は、相変わらずド派手で楽しく、陰惨な事件を補って余りある軽い読後感です。あとがきの「レディ・ガンナーの恋愛模様」には興味を引かれましたが、25メートルある大蛇と6メートルちょっとの鰐のラブロマンスとかになりそうなので、ええ!茅田さんにラブロマンスのリクエストなんてものだけはしませんとも!(笑)2013/03/24

玲@灯れ松明の火

17
【再読】かなり惨い話なんですが、そこはそれ重くなり過ぎず、茅田節が光ります。用心棒に誘われるキャサリン嬢。相変わらず銃の腕前は天下一品(笑)中盤に出てくるパトリックはイライラしましたが、ブレンダと会って吹っ切った後は別人(笑)パトリックに容赦ないケイティが好きですね。彼女はあの世人には欠かすことのできない突っ込み役!最後は大円満で終わるため読んでて安心できる作品。2014/01/13

hirune

15
生理的に爬虫類がダメな人の気持ちを理解するために、自分の怖いもの…あの土の中にいるニョロニョロしたミ*ズと置き換えてみると、自分に無害なばかりか土を肥やすのにとっても役立つと知ってても、異種人類でミ*ズに変身する人がいたら泣いて逃げるよねぇ(^◇^;)ミュリエルさんがあまりにも可哀想でしたが、冒険活劇は良いですね。読みやすい☆2014/02/10

nana

10
厳しかったですね、いろいろと。個人的にはふかふかもすべすべもごつごつも割と好きです(^^)2014/03/19

紅蓮

10
ミュリエルちゃん出たーヽ(=´▽`=)ノ めちゃんこ可愛くて大好きなんです・・・ワニだけどね(笑) 爬虫類系が好きなんですよね。梟のチャリオットさんや狐のコーネリアスさんもいい人達だし・・・、結局ノンフォーマーが一番たちが悪いってことが哀しいですが、キャサリンお嬢様がどんどん活躍して、わからず屋のノンフォーマーたちをこてんぱんにしちゃってね。(笑)ブリジアンのパトリックくんはちょっと可哀想だったけど、最後には一番幸せになってたなぁ。2013/12/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/571758

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。