角川文庫 角川スニーカー文庫
ゲートキーパーズ〈ACT.1〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 190p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784044230012
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

下校中に普通の高校生・浮矢瞬を襲った謎の怪物。その正体は地球侵略を企むインベーダーだった。瞬は自らの不思議な力=ゲート能力でインベーダーを撃退するが、それは長く苦しい戦いの幕開けに過ぎなかった…。1969年、人類はインベーダーの脅威に対抗するため、インベーダーと唯一戦える力をもつゲート能力者たちを組織した。その名も「ゲートキーパーズ」。PS用人気ゲームの完全小説化、ここにスタート。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゲオルギオ・ハーン

2
20年近く前のライトノベル。時代設定は昭和40年代という当時としても変わった設定ではないかと思います。90年代アニメを彷彿とさせるノリと展開だが、出版時期は2000年代前後。主人公の浮矢君が真っ直ぐな性格のため読みやすく、動機付けやインベーダーと戦うまでに強くなる過程がスムースだったのでストーリー作りの上手さが勉強になった。キャラクターの性格が分かりやすく、嫌みがないのは最近のラノベにないので珍しく、作者の特徴か、または時代の違いなのかと気になりました。2020/01/08

KSK

0
なんか懐かしいものを思い出した2011/04/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/22573

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。