角川文庫 角川ソフィア文庫<br> 尾崎紅葉の「金色夜叉」

個数:
電子版価格 ¥702
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

角川文庫 角川ソフィア文庫
尾崎紅葉の「金色夜叉」

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 255p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784044072179
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0195

内容説明

許嫁・宮に裏切られた貫一は、金本位の世の中へ復讐を誓い、冷徹な高利貸“金色夜叉”となる。「今月今夜のこの月を…」の名文句で有名な熱海の別れや、貫一をめぐる女たちの壮絶な修羅場など、尾崎紅葉晩年の渾身作から名場面を凝縮。貫一・宮の恋の顛末、個性的な登場人物たち、偽続編の存在など、近代文学研究の第一人者による詳細な解説とコラムで名作の新たな魅力に迫る。平易な現代語訳で、難解な原作を手軽に1冊で味わえる。

目次

金色夜叉・前編
金色夜叉・中編
金色夜叉・後編
続・金色夜叉
続続・金色夜叉
新続・金色夜叉

著者紹介

山田有策[ヤマダユウサク]
1943(昭和18)年、愛知県生まれ。東京大学文学部国語国文学科卒業。同大学大学院博士課程修了。近代文学研究者。東京女子大学講師を経て、東京学芸大学名誉教授。日本近代文学会、前代表理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)