角川ソフィア文庫<br> 神秘学講義

個数:
電子版価格 ¥1,276
  • 電書あり

角川ソフィア文庫
神秘学講義

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年03月02日 18時11分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 320p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784044007522
  • NDC分類 115.7
  • Cコード C0110

出版社内容情報

【目次】
第一章 現実世界から超現実世界へ
第二章 霊的感覚論――霊・魂・体の問題
第三章 神秘学における理性と感性
第四章 秘儀とその行法――アポロン的とディオニュソス的
第五章 ユングと神秘学
第六章 ブラヴァツキー││近代精神と神秘学

内容説明

予感や憧れといった情動の根源は一体どこにあるのか。魂の故郷を現実世界を超えた場所にあるとみなす神秘学。理性と感性を融合させた学問に向き合い、人間を霊・魂・体の存在として捉え直す著者の言葉は、極端に外面化された現代の私たちに新たな視点を投げかける。ゲーテ、ニーチェ、フロイト、ユングへと連なるヨーロッパ精神史を辿りながら、シュタイナーの実践的秘儀を紹介。ユングの章を増補した完全版。

目次

第1章 現実世界から超現実世界へ
第2章 霊的感覚論―霊・魂・体の問題
第3章 神秘学における理性と感性
第4章 秘儀とその行法―アポロン的とディオニュソス的
第5章 ユングと神秘学
第6章 ブラヴァツキー―近代精神と神秘学

著者等紹介

高橋巖[タカハシイワオ]
1928年、東京生まれ。慶應義塾大学文学部大学院修了後、73年まで同大学文学部教授(美学・西洋美術史)を務める。日本人智学協会代表。ミュンヘンでドイツ・ロマン派美学を学ぶなか、ルドルフ・シュタイナーの思想と出会い、シュタイナーとその思想である人智学の研究、翻訳を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ishii.mg

1
解説の若松英輔に救われた本。カルチャーセンターでしゃべったものの文字おこしそのもののような書きぶりなのでかえってよくわからない人生訓のように受け止められかねない、と感じた次第。高橋翻訳のシュタイナーとかの方がかえってわかりやすい?のか?鴎外の手紙にでてくるハルトマン、ちょこっと登場している。やはり当時、ブラヴァツキーなど神智学は世界を席巻していたのかもしれない。ブラヴァツキーになにか意味があったのか、ただの山師か吉外か、それでもそこに霊的な意味を見出そうとすることには反対しない。良しとする。2024/02/08

黒兎

0
シュタイナーと言えば神秘学の第一人者。そのシュタイナー本を翻訳している高橋巖さんが書いた本です。シュタイナー研究者が書いたちゃんとした本なので信頼が置けます。 それに加えて、シュタイナーって小難しい本が多いけど、これは、わかりやすい文体で書かれており、非常に読みやすいです。2024/02/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20724405
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。