角川文庫<br> きみがつらいのは、まだあきらめていないから

個数:
電子版価格 ¥682
  • 電書あり

角川文庫
きみがつらいのは、まだあきらめていないから

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月24日 03時48分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 294p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784043743070
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

強く生きる女たちの、7つの物語。

今にも壊れてしまいそうな日々の中で、悲しみを背負った孤独な女性たち。それでも彼女たちは懸命に”いま”を生き抜いていく。『夜の果てまで』の著者が丹念に描く、ひかり射し込む7つの再生の物語。

内容説明

昼間は風俗で働く専業主婦、衝動的に彼に暴力を振るってしまう会社員、不倫が夫にばれて歳下の男と逃避行する女…今にも壊れてしまいそうな日々の中で、悲しみを背負った孤独な女性たち。そして、彼女たちを支えようとする不器用な男たち。誰かとつながっていたい、愛されたい。そんな切ない思いを胸に、彼女たちは懸命に“いま”を生き抜いていく。『夜の果てまで』の著者が丹念に描く、ひかり射し込む7つの再生の物語。

著者等紹介

盛田隆二[モリタリュウジ]
1954年、東京都生まれ。85年「夜よりも長い夢」で早稲田文学新人賞入選。90年『ストリート・チルドレン』(光文社文庫)が野間文芸新人賞候補に、92年には『サウダージ』(角川文庫)が三島由紀夫賞候補となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

おしゃべりメガネ

146
前から気にはしていて、しっかりと読まなければと思っていた盛田さん作品でお初となりました。思ってた以上に惹き付けられる素晴らしい作家さんですね。とにかく文章にきらびやかな生命を感じます。コミカルにも書くことができ、シリアスにも書くことができる、要は変幻自在な文章を操ることのできる方なんだろうなぁと。7編からなる短編集ですが、どの話も決してただのありふれたフィクションではなく、身近なとこにふりかかる可能性が否定できない話だったように思えます。特に表題作はサラリーマンの'ココロの病'を描いた内容で強烈でした。2016/09/16

21
短編集。それぞれが悩みややるせなさを抱えて生きている。どの章の終わりも登場人物達がその後どうなったのだろうと、すごく気になる。面白かった。読書メーター500冊目。2020/11/11

なつ

17
どこか寂しい、悲しい。そして切ない。でも抗い続けるしかない。挫けそうになりながらも、今を生きる。どんよりした雰囲気が漂うけれど、それも悪くないと思える。2017/07/06

rokoroko

15
恋愛の終わり、うつ、など読んでて辛くなる短編。もうそんな経験は味わう事ないと思うけど、誰かの失恋を慰める年になったのよ。タイトル通りの言葉投げかけてこよう2018/06/19

ドシル

13
著者の盛田隆二さんのツイートを見て興味を持った作品。 7作の短編からなる作品で、表題の『きみがつらいのは、まだあきらめていないから』は7作目に出てくる。 全てに共通するのは悲しみというか哀しみだろうか。 表題作は夫婦のあり方をも考えさせる。 家族の病気や仕事との向き合い方など、読む人の経験や置かれた立場により印象も感想も異なるだろうし、同じ人が読んでも7作どれも世代や心のありようによっては感想が変わると思う。2017/07/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4138309

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。