角川文庫 角川ソフィア文庫<br> 落窪物語〈下〉 (新版)

個数:
電子版価格 ¥836
  • 電書あり

角川文庫 角川ソフィア文庫
落窪物語〈下〉 (新版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月19日 03時06分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 428p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784043742028
  • NDC分類 913.35
  • Cコード C0193

内容説明

『落窪物語』は、笑いの要素や会話が多く、スピート感あふれる文体が魅力的な作品。下巻には、解説のほか、全体を通して問題になる事柄を「補注」として一括して掲げ、参考資料として『風葉和歌集』所載和歌・脚注引用和歌歌集・作品別一覧、さらに和歌初句索引・重要語彙索引を付した。豊富な参考資料を収載した現代語訳付き決定版。―姫君を救出したのち、姫君の夫道頼は継母に執拗に復讐を続けるが、「復讐が終わったら孝養をつくす」と宣言していた通り、その後、父と継母の一家に非常な幸運をもたらす。

目次

巻3(中納言、三条殿に移る準備を進める;衛門督と衛門、邪魔をしようと計画する;衛門督、姫君に、三条殿移転を勧める;衛門、中納言家の侍女たちを集める;中納言家の侍女たち、二条殿に集まる ほか)
巻4(大将、重病の中納言に大納言を譲る;中納言、大納言任官を喜ぶ;新大納言の喜び申し;姫君、病いに臥す大納言を見舞う;大納言、遺産を分ける ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しゅてふぁん

57
継母のいじめも道頼の復讐とその後の孝行の様子も落窪のシンデレラっぷりも、全てが振り切っていて凄い。分かり易いと言えばそうなんだけれど、そこまでしなくてもと思ってしまう。でも継母のキャラが終盤までブレていなくて落ち着く。それにしても‘煩雑なので詳しくは書かない’とか、‘暇がないので書かない’とか…後半になると作者もめんどくさくなってきてる?!下巻ではそれが一番面白かった。2019/05/26

刹希

3
復讐からの献身的な世話が良い。継母は落窪君を憎んだり有難がったり忙しなく良い味だしてましたね。まさか登場人物が亡くなるまで話が続くとは思わなかったので読んでてすっきり。2015/08/16

まゆき

3
少将の落窪愛する気持ちゆえ、北の方への復讐心はなかなかでした。そしてそれに「そうだそうだ!」と同意する阿漕も可愛い(笑)「北の方に復讐しないで」とシクシク泣く落窪よりも、「愛する妻が散々苛められてたのだ」と意気揚々と復讐計画を立てる少将のほうが人間味があって好きです。そして面白いほどに出世していく!落窪と少将、なんだかんだバランスが取れているのかもしれません。最後もまとまりがあって良かったです!2015/07/25

うわばき

3
皆(?)幸せになれてよかったです!継母も、一旦和解(…?)したあとはなんだか、良いキャラしてるなあ、という感じで憎らしくもないし(笑)シンデレラ見たく、一方的にやっつけて終わり、じゃないので後味がいいです。しかし、平安の人たちはこんなに単純だったのでしょうか?物語だから…?2013/08/27

霧凛

3
上巻は復讐メインでこっちはその後の繁栄がメイン。元中納言の法華八講のあたりがみんなが幸せそうで1番好きだった。北の方は生まれ持った性分だからか文句が絶えないが、なんだかんだ和解できてよかった。(というかっ祖母とちょっと似てる…w)2013/01/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/457861

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。